スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和2年度消防職員意見発表会

ページ番号280906

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月18日

令和2年度消防職員意見発表会

令和2年12月22日,消防局本部庁舎において,「令和2年度消防職員意見発表会」を開催しました。

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として,聴講席をなくし,各消防署へWeb会議用のソフトウェアを活用し,発表映像のライブ配信を実施しました。

発表者は,各消防署,消防分署から選び抜かれた12名の若手消防職員で,職務を通じての体験,業務に関する建設的な意見やその実現に向けての具体的な取組などについて発表しました。

 いずれの発表も,職務に対する課題を独創的な発想から問題解決に取り組む姿勢がうかがえる素晴らしい発表となりました。

 外部審査員3名と内部審査員3名により,発表内容や表現力について厳正な審査が行われた結果,最優秀賞には,「相手の立場に立った指導をするために」と題して発表された中京消防署の河口拓矢消防士が選ばれました。

 河口消防士は,令和3年4月23日に奈良県橿原市で開催予定の「令和3年度 全国消防長会 東近畿支部 消防職員意見発表会」へ京都市消防局の代表として出場します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局消防学校教育管理課

電話:075-682-0119

ファックス:075-671-1195