スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ボタンひとつで119番通報ができる!!小規模宿泊施設に火災通報装置設置済ラベルを交付

ページ番号277997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月7日

ボタンひとつで119番通報ができる!!小規模宿泊施設に火災通報装置設置済ラベルを交付

 東山消防署では11月24日㈫に,火災通報装置を任意設置している宿泊施設(Hotel VMG Resort KYOTO)に対して,「火災通報装置設置済ラベル」を交付しました。
 火災通報装置とは,ボタンを押すだけで,施設の住所を自動で消防局指令センターへ119番通報することができる消防設備です。
 この火災通報装置を活用することで,従業員が通報に係る時間や行動を短縮,簡略することができ,早期に避難誘導や初期消火活動にあたることができるほか,消防隊が早期に現場に駆け付けることができるようになります。
 今回,宿泊施設の支配人さんによる火災通報装置を活用した訓練が実施されるとのことで,京都新聞社さんが取材に来られました。訓練を実施した支配人さんから,「非常時は住所などをすぐに言えないこともある。この装置があれば,お客様にもスタッフにも安心してもらえる。」とのコメントをいただきました。
 今後も,観光客の皆さんに安心して東山区を訪れていただけるように,東山消防署では,これからも防火防災面でサポートしてまいります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999