スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

風水害に備えて水防資器材の点検を実施しました。

ページ番号270558

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月16日

水防資器材を点検

 出水期を迎えるにあたり,西京消防署(本署,松尾消防出張所,桂消防出張所,洛西消防出張所)では,水災害発生時に使用する器材の確認や点検を実施しました。

 消防署には,水災害が発生した場合に中州などに取り残された人を救出するためのボートや,建物への浸水を防ぐための土のう,河川ののり面が崩れた場合に浸食を止めるための器材などを保有しています。


ボートを組み立てている様子


ボートを積載している様子


土のうを作製している様子

 平成25年9月16日未明から京都市内を襲った台風18号は,全国初となる大雨特別警報が京都市内に発表され,西京区内でも大きな水災等の被害が発生しました。

 記憶に新しいところでは,平成30年9月4日の台風21号により,京都市内でも多くの被害をもたらしました。

 近年,大きな被害をもたらす台風や大雨が毎年のように発生しています。

 皆さんも,出水期を前に側溝や排水溝の掃除,非常持出品のチェック,避難の方法を御家族で話し合うなどの事前の準備をお願いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999