スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

はしご車合同研修を実施!

ページ番号263092

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年1月14日

はしご車合同研修を実施!

 東山消防署では,令和元年12月17日に伏見消防署において,はしご車合同研修を実施しました。
 同研修の目的は,はしご車を災害現場で活用する際に,有効適切な現場活動を実施するために,また,指揮者がはしご車の増援要請の際に,現場状況から屈折はしご車か小型はしご車かの判断を,迅速に行うため実施しました。東山第2消防隊は,運用している屈折はしご車を,伏見第2消防隊は,運用している小型はしご車を各隊員等に教養し,各車両の違いや特性を学び,一所懸命,訓練に取り組んでいました。
 東山消防署では,災害現場において,いち早くはしごを伸ばし,助けを求めている要救助者を安全,確実かつ迅速に救出するために,こういった研修や訓練を積み重ね,市民の大切な「命」を守るために日々精進していきます。


【写真左】屈折はしご車     【写真右】小型はしご車


小型はしご車の梯体を活用した救出訓練


小型はしご車による放水訓練


屈折はしご車の取扱い説明


屈折はしご車の架梯訓練


屈折はしご車による架梯訓練

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999