スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ロープレスキュー連携訓練を実施!

ページ番号261005

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月24日

ロープレスキュー連携訓練を実施!

 東山消防署では,令和元年12月14日に左京消防署の岡崎特別救助隊と合同で,8月19日に実施したロープレスキュー研修に引き続き,ロープレスキュー連携訓練を実施しました。
 今回は,ロープレスキュー研修の内容を踏まえ,応用訓練(想定訓練)を実施しました。
 訓練では,実際の災害現場に即して,訓練参加者に事前に訓練の進行やシナリオを伝えず,想定のみ与える実践的な訓練形式(ブラインド形式)で行い,第1想定では,地上高約10m付近の建物庇付近で,清掃作業員が作業操作を誤り,宙吊り状態になっているという想定で,レスキューフレーム(アリゾナボーテックス)等の資器材を活用し,東山消防署屋上(高さ約13m)まで引き上げて救出しました。
 第2想定では,東山消防署屋上を建築中の建物屋上と見立て,工事関係者の作業員が作業中に転倒し,頸部と腰部を負傷し,歩行不能という想定で階段狭あいかつエレベーターなしという現場環境下で,屈折はしご車を活用した高所吊下救出を実施しました。
 東山消防署では,救助隊と消防隊の連携を確実に図りながら,要救助者の完全なる社会復帰のために,最善の救出方法を選択し,安全,確実かつ迅速な救出を実施できるよう,こういった訓練や研修を積み重ね,市民の大切な「命」を守るために日々精進していきます。



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999