スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

山岳救助訓練の実施

ページ番号260925

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月20日

山岳救助訓練の実施

 東山消防署消防課第三部では,令和元年12月6日に東山管内の豊國廟山林内において,左京消防署と合同で山岳救助訓練を実施しました。豊國廟山林内で入山者が滑落等により,自力歩行不能になったという想定で,斜面引揚救出及び斜めブリッジ救出等の訓練を行い,日頃の設定確認や訓練実施時における安全確認の重要性,現地特有の環境による救助ロープの設定の難しさを痛感し,現場さながらの有意義な訓練となりました。

 山岳救助事故が発生した際は,今回の山岳救助訓練で得た貴重な経験を基に,安全,確実かつ迅速な活動を実施していきます。


傾斜地における引揚救出訓練(三つ打ち救助ロープによる,担架介添え引揚救出訓練を実施)


傾斜地における引揚救出訓練(ロープレスキューによる,担架介添え引揚救出訓練を実施)


ブラインド形式による想定訓練(捜索訓練,ブリッジ救出及びロープレスキューによる斜面における担架介添え救出訓練を実施)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999