スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

台風接近時の119番適正利用について 

ページ番号258101

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月25日

台風接近時の119番適正利用について

昨年の9月4日,全国的に大きな被害をもたらした台風21号では,当日の午前9時から翌日午前8時までの24時間で平常時の5倍,約1,500件の119番通報を受信しました。

そのうち,約4分の1に当たる通報が,「停電しているがどうしたらいいか」といった相談や「電力会社につながらない,つながる番号を教えてほしい」といった問合せでした。

緊急通報以外の問合せが増えると,119番通報がつながりにくくなり,火災や救急の災害対応が遅れてしまうこととなります。

ライフライン等の情報は,消防局ではお答えできませんので,次の電力会社・ガス会社で情報を確認してください。御協力をお願いいたします。

   電気  関西電力   <停電情報>外部サイトへリンクします

   ガス  大阪ガス   <ガス供給停止状況>外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局警防部情報指令課

電話:075-212-6712

ファックス:075-212-6748