スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

修道学区上馬町自主防災部において,地域発災型訓練(VS地震)を実施しました!

ページ番号254828

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月31日

修道学区上馬町自主防災部において,地域発災型訓練(VS地震)を実施しました!

 東山消防署では,令和元年7月15日に修道学区自主防災会及び修道消防分団が合同で,

上馬町自主防災部において「地域発災型訓練(VS地震)」を実施しました。


 「地域発災型訓練」は,地域住民の方々に大規模地震発生時の初動措置の重要性を理解していただくことと

地域の協力体制「共助」の構築を目的に実施しており,「シナリオのない防災訓練」と言われています。

普段,住民の方々が生活を営んでおられる地域内で,大規模地震発生時に想定される被害状況を現示カードで表示し,

住民の方々が協力して被害拡大を防ぎ,助けを求める家族,住民を救出していく訓練となっています。

近い将来,発生が予想されている南海トラフ地震をはじめ,近畿圏直下型地震といった大規模災害が発生したとき,

行政の対応力には限界があり,地域で助け合う「共助」がとても重要になります。


 当日,参加者全員がこの趣旨等を理解され,真剣に訓練に取り組まれていました。


また,東山消防署からは,「我が家の防災行動シール」,「防災行動マニュアル」等の周知や大規模地震発生時の

地域住民による初動措置の重要性について,お話しさせていただきました。


 今後も,「自助・共助・公助」の連携を図るため,防災力の向上に努めていきます。









このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999