スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

夏の文化財防火運動~阪急嵐山線「嵐山」駅前にて街頭広報を行いました~

ページ番号254786

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月30日

 京都市消防局では,本市の数多くの貴重な文化財を火災などの災害から守り,市民の皆様をはじめ観光客の方々に対して文化財への防火・防災意識を高めていただくため,毎年,「夏の文化財防火運動(7月12日から同月18日)」を実施しています。

 今年は,7月8日夜,東山区祇園町南側の飲食店から火災が発生したことに伴い,運動期間を前倒しして7月9日から行うこととし,西京消防署では,期間中,区内の文化財社寺等において,消防訓練等を実施し,防災対応力と文化財防火の意識の向上を図りました。

阪急嵐山線「嵐山」駅において街頭広報を実施

 令和元年7月12日,阪急嵐山線「嵐山」駅前において,消防署員及び消防団員が合同で街頭広報を実施し,駅利用者や観光客等に対し,文化財防火のポイントが書かれたリーフレットとポケットティッシュを配布し,文化財防火と愛護を呼び掛けました。

街頭広報の模様








西京区マスコットキャラクターのたけにょんも登場しました。


たくさんの方が,たけにょんと記念撮影されました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999