スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

中国人留学生に防災指導

ページ番号253177

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月7日

防災学習もグローバルに!

 下京消防署では6月5日(水曜日)に,京進ランゲージアカデミー京都中央校(下京区)において,日本語を学ぶ外国人に対して防災研修を実施しました。

 この研修は防災に関する当該学校での講義の一環として,中国人留学生14名を対象に行ったものです。 

 冒頭に留学生の代表が,教室内に貼られた中国の地図でみんなの出身地と中国で大きな地震があった場所を説明してくれました。中国ではほとんど大きな地震が発生することがなく,日本では比較的頻繁に地震が発生することと,日本で発生した地震の映像を観るととても怖くなりますとのことでした。

 防災のことについては,非常に熱心に勉強されており,災害時での避難所の状況をはじめ,京都市災害時協力井戸やシェイクアウト訓練について質問されていました。

 日本と比べて地震が少ないので,地震発生時の初期行動や避難について,なかなか理解しにくいことが多いとのことでしたが,基本的な初期行動や非常食の重要性等を説明すると,納得された様子でした。


 最後に子供向けの防災紙芝居を聞いていただき,感想を聞かせていただくことにしました。緊急地震速報や避難所,非常持出袋について,子供に対しても分かりやすい内容のものが,中国の方に対して分かりやすいのか,防災指導の参考にさせていただきたいという意向もありました。
 当該クラスは非常に日本語が堪能で防災についても,勉強熱心な方々ということもありましたが,子供向けのやさしい言葉なので,分かりやすかったという感想が多かったです。
 京都市では観光客をはじめ,留学生や就労等による外国人居住者が増加しています。今後とも下京消防署では,外国人の方々にも安心して暮らしていただけるよう,「誰一人も取り残さない」防火防災対策を推進していきます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局下京消防署

電話:075-361-4411

ファックス:075-341-1999