スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

京町家を使って「出前消防出張所」を開設

ページ番号248998

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月19日

 春の火災予防運動期間中の3月5日【火】,京町家を改装した龍谷大学深草町家キャンパスをお用りして,消防職員による防火・防災指導をしました。

 この取組は,外国人留学生を対象として,防火・防災を広く理解していただく取り組みで,京町家の防火上の構造や歴史についての説明,煙体験ハウスを使って火災が発生した時の煙体験,訓練用消火器を使っての消火体験,更には実際の消防士の防火服装を着装していただきました。

過去に京都で発生した自然災害

水災害だけでなく,地震災害の発生など,学生にとっては初めて聞くことがたくさんあったようです。



京町家の説明

このキャンパスをいつも使っている学生も,京町家の構造は知らなかったようです。

説明をするにしたがって「なるほど!」とか「そうか!」という感想も飛び出していました。



実際に現地において,建物の説明を受けて京町家を知るとても良い機会となりました。



煙体験

京町家の中に煙ハウスを設置して体験をしていただきました。

はじめは煙の濃さに不安そうでしたが,壁を伝って進めば避難しやすくなるなどのポイントを聞き,うまく避難することができました。



消火体験

消火器は,見たことはあるものの使ったことはなく,簡単に使えるのでびっくりしていたようです。


防火服装の体験

防火衣,防火帽,防火ズボン,空気呼吸器を合わせるとこんなに重いんですね!


今回の「出前消防出張所」において消防のことや防火・防災を知る良いきっかけとなったようです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局伏見消防署

電話:075-641-5355

ファックス:075-643-1999