スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

南ジュニア消防団が「いのちのリレー大会」に参加しました

ページ番号241496

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月28日

南ジュニア消防団が「いのちのリレー大会」に参加しました(平成30年11月3日)


 11月3日,京都駅ビル前広場で開催された「第6回 いのちのリレー大会」に,南ジュニア消防団の有志が参加しました。

 「いのちのリレー大会」とは,JR西日本あんしん社会財団が主催し,小学生から大人まで幅広い年代に対して救命処置の大切さを啓発することを目的として,京都,大阪,神戸の3都市で順番に開催されているイベントで,「いのちのリレー」すなわち,倒れている人を発見してから,救急隊に引き継ぐまでの救命処置を,3人1組のチームで実演する競技会です。

 3年ぶりの京都での開催となる今年は,南ジュニア消防団からも初参戦し,4チーム計12人の有志達が,大会3週間前からチームを編成し,練習を重ねてきた成果を発揮しました。

 結果は見事Bチームが準優勝!!Dチームも予選を勝ち抜き,敢闘賞!!

 大人のチームに混ざってのこの結果は本当に素晴らしいことです。

 惜しくも決勝に駒を進めることができなかったチームも,訓練自体は素晴らしかったものの,僅差で他のチームの点数が上回っていたとのことで,何ら見劣りするものではありませんでした。

 各チームとも,本当によく頑張って練習しました。

 「自分たちで救命処置ができるようになれば,多くの人が助けられると思って,やろうと思った。」

 その言葉どおり,合同練習日に集まるたびに,家で練習してきた様子が分かるほど見違えるような成長を見せてくれた選手の皆さんに,心から敬意を表したいと思います。

 「この大会出場を通じてより一層仲間との絆も深まり,また少し自信をつけてくれたようだ。」「感動した。」と,指導隊の皆さんからも口々に感想をいただきました。



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局南消防署

電話:075-681-0711

ファックス:075-671-1999