スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

郁文,修徳,有隣学区の総合防災訓練

ページ番号229514

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月19日

我がまちは自分たちで守る

郁文学区総合防災訓練


 郁文学区総合防災訓練が,11月19日(日曜日)洛友中学校において実施されました。
 京都府南部を震源とする地震が発生し,郁文学区内においても建物が倒壊するなど甚大な被害が発生しているとの想定で訓練が行われました。
 訓練参加者は,各家庭で身の安全の確保や火の元の確認など初動対応訓練を行った後,洛友中学校に集まり各訓練を実施しました。
 避難者名簿の作成や避難所でのペット受入れ訓練の後,女性会が作ったカレーを食べながら,今年度の訓練の話題に花が咲き,訓練が終了しました。

修徳学区総合防災訓練


 修徳学区総合防災訓練が,11月19日(日曜日)修徳公園で実施されました。
 京都市内に震度6強の地震が発生したとの想定の訓練で,学区民の防災意識及び災害発生時における防災力を身に着けました。
 各町内で定める地域の集合場所に集合し,町内の被害状況,住民の安否確認等を行った後,修徳公園でバケツリレーによる初期消火訓練,三角布を使った応急手当などの各訓練を行いました。
 最後に,修徳消防分団員による小型動力ポンプ操法の展示訓練に,参加者から惜しみない拍手が送られ,今年度の総合防災訓練が終了しました。

有隣学区総合防災訓練


 有隣学区の総合防災訓練が,11月19日(日曜日)元有隣小学校において実施されました。
 訓練は,京都市南部で直下型地震が発生し,有隣学区においても多数の建物が倒壊するなど甚大な被害が発生したという想定で,各家庭で身の安全の確保や火の元点検を実施した後,元有隣小学校で行いました。
京都大学防災研究所から講師を招き,情報伝達,危険箇所等を独自に作成した防災マップを使った訓練や有隣公園にある防災施設(災害用トイレ,かまどベンチ,手こぎポンプを備えた井戸など)を周知するなど,各訓練を通じ防災力を身に着けました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局下京消防署

電話:075-361-4411

ファックス:075-341-1999