スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

南少年消防クラブ12月学習会

ページ番号228962

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月28日

南少年消防クラブ12月学習会

 南少年消防クラブの12月の学習会は,京都市消防局指令センター見学です。

 日頃の訓練のたまもので,電車(近畿日本鉄道,地下鉄烏丸線,東西線)で行動するときも,キャップを先頭に隊列ができていました。!!


 2班に分かれて,指令センターと7階作戦室での見学と学習を行いました。

指令センター

 指令センターの見学では,まず,広さと,壁一面に映し出されたモニターのすごさに「ビックリ!」。

 現在の京都市内の状況や消防車や救急車の入る場所が映し出され,状況が把握されていることに「ビックリ!」

 災害現場から指揮隊が撮影した写真や動画が送られてきて,より細かな状況が把握できることにも「ビックリ!」

 いろいろと驚きの多い見学となりました。

 指令サンタ―では,119番通報を聞くだけでなく,様々な状況をリアルタイムで把握し,その状況に応じた消防隊の出動や関係機関への連絡を行っている事などの説明を,真剣な眼差しで聞いていました。

 また,119番通報を聞くことの難しさをセンター員から聞き,「しっかり通報しないといけない!」と,前回の学習会を振り返っていました。




7階作戦室

 作戦室では,平成30年京都市消防出初式の少年消防クラブのパレードの参加について説明した後,作戦室の機能について学習しました。

 作戦室のモニターに,指令センターと同じ画面が映し出され,「さっき見た指令センターと同じ」と,ここでも「ビックリ!」していました。

 この作戦室は,大きな地震などの大災害が発生した時に災害の拠点として使用するため,指令センターと同じモニターが映し出され,リアルタイムで災害の状況が把握でき,京都市長が本部長となってここで指揮をとります。と説明すると「!!!」でした。



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局南消防署

電話:075-681-0711

ファックス:075-671-1999