スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

南少年消防クラブ7月学習会

ページ番号223933

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月28日

文化財防火サマースクールに参加!

 7月の学習会は,真言宗総本山東寺で実施された「平成29年度文化財防火サマースクール」に参加し,文化財防火について学習しました。

 消防隊や自衛消防隊の合同訓練の見学の後,消防用設備や普段見ることのできない貴重な文化財などを見学し,最後は消防音楽隊のコンサート。

 暑い日差しの下でしたが,クラブ員は,様々な催しに,楽しみながら文化財防火の大切さを学びました。


実施日時 場所

 平成29年7月31日(月曜日) 9時15分~12時45分(防火サマースクールは10時~12時)

 真言宗総本山 東寺

合同消防訓練見学 参加

 まずは,東寺自衛消防隊と南消防署の各部隊との合同消防訓練を見学しました。迫力ある訓練を見学し,みんな歓声をあげていました。

 また,訓練には,南少年消防クラブの3名が消火隊員として参加し,放水銃で国宝の金堂へ放水しました。最後は消防隊と共に整列し,敬礼,参加者から大きな拍手をいただきました。


はしご車見学

 訓練を見学した後は,その訓練に参加したはしご車の見学です。

 45mも梯子が伸びると聞いてビックリ。平安時代からの歴史のある建物と,近代的なはしご車のコントラストが印象的でした。


消防用設備及び文化財の見学

 消防用設備の見学では,まずは,ポンプ室を見学しました。万一の際,東寺の地下に大きな水槽があり,そこから水をくみあげ放水していることにビックリしました。また五重塔にはドレンチャー設備があり,五重塔を水で包むように炎から守ることを聞いて,「すごい」の一言でした。

 文化財の見学では,歴史などの説明を聞きながら,普段立ち入れない五重塔の内部なども見学しました。

 クラブ員皆,その大きさや迫力に圧倒される中,文化財を守る気持ちを強く持ちました。


消防音楽隊のコンサート

 サマースクールの締めくくりは,京都市消防音楽隊の演奏です。

 楽しい音楽に,暑さも忘れ,聞き入りました。最後は「恋ダンス」。一緒に踊って,夏の楽しい思い出の1ページになりました。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局南消防署

電話:075-681-0711

ファックス:075-671-1999