スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

救命活動に感謝状贈呈

ページ番号223744

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月14日

一致協力した救急活動

 下京消防署(署長 坂本 昌也)では,8月1日(火曜日),心肺停止となった女性を,救急隊が到着するまでの間,迅速かつ適正な活動を実施し,意識の回復に貢献された皆様に感謝状を贈呈しました。

 この救急事案は,6月28日(水曜日)JR京都駅構内で,意識をなくし倒れた女性を井上 博之(いのうえ ひろゆき)さんと眞喜志 牧里子(まきし まりこ)さん,JR職員の宮木 つかさ(みやき つかさ)さんのAEDを使った救命処置により,救急隊到着までの間に,女性が自発呼吸し意識回復したものです。


 感謝状をお渡しした皆様です。
 左から
 JR西日本職員 宮木 つかさ (みやき つかさ) さん
 薬剤師,病院勤務 眞喜志 牧里子 (まきし まりこ) さん
 鍼灸師 井上博之 (いのうえ ひろゆき) さん


 感謝状を贈呈した皆様に,坂本署長が感謝の意を述べました。


 感謝状贈呈後の懇談の中で,井上さんと眞喜志さんは医療関係に従事されているため,冷静に判断し行動することができたとのことです。また,宮木さんは職場での救命講習を受講していたため,井上さんと眞喜志さんの的確で明確な指示により,スムーズに動けたとのことでした。
 
 
 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局下京消防署

電話:075-361-4411

ファックス:075-341-1999