スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京阪電鉄三条駅でテロ災害を想定した合同消防訓練を実施!

ページ番号215581

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月3日

京阪電鉄三条駅でテロ災害を想定した合同消防訓練を実施!



 東山消防署では,平成29年春の火災予防運動の一環として,3月1日,京阪電鉄三条駅においてテロ災害を想定した合同消防訓練を実施しました。この訓練では,同社職員及び消防,警察等の行政関係機関等(「安心安全のまち東山」ネットワーク会議)が参加し,テロ災害発生時の連携強化を図りました。訓練は,三条駅「出入口3」付近に置かれた物品が爆発し,駆け付けた京阪電鉄職員による初期消火及び通報の後,地下1階(改札階)において生物剤がまかれたとの想定で,到着した消防隊が消火活動を実施し,消防,警察,京阪電鉄が連携して傷病者の救出救護活動を実施しました。




このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999