スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

防災功労者防災担当大臣表彰を受賞!!

ページ番号205348

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月16日

大臣表彰を受賞しました!!

 この度,西京区桂坂学区自主防災会の日頃の防災活動や防災体制の整備等の功績が顕著であったため,防災担当大臣表彰を受賞されました。

 この賞は,内閣府の「防災週間(8月30日~9月5日)」の取組の一環として,平成14年度から毎年防災活動等に功績のあった個人団体を表彰するもので,今年は全国で個人10名と団体11団体が受賞されました。

受賞日

 平成28年9月7日(水曜日)

場所

 内閣府庁舎・中央合同庁舎8号館 講堂

受賞団体

 桂坂学区自主防災会(会長:山﨑 貴治 平成6年2月設立)

功績概要

⑴ 防災行動能力の向上への取組

 桂坂学区自主防災会は,本部役員15名,専門部役員31名(各種団体役員が構成員)及び自主防災部長16名で構成された組織で,学区の総合防災訓練,各自主防災部単位での防災行事及び各種団体主催の普通救命講習を毎年継続して実施され,役員自らが指導者となって訓練を実施するなど,学区全体の防災行動能力を向上に取り組まれました。

⑵ 土砂災害における取組

 桂坂学区自主防災会は,土砂災害防止法に基づく基礎調査結果が公表された際,勉強会を重ね,土砂災害の知識取得及び学区内災害リスクの把握を行い,同学区内の一部地域が土砂災害警戒区域に指定される前に,土砂災害に対応する防災行動マニュアルの整備を行われました。

当日の様子



 当日,山﨑会長を含む10名と11団体の代表が,防災担当大臣から表彰を受けました。その後,部屋を移してそれぞれの取組について意見を交換し,大臣からは日頃の活動に対し,ねぎらいの言葉が掛けられました。


 山﨑会長は,「表彰していただき大変名誉なことです。今後は,この賞に恥じないよう,今までの活動を続け,地域住民一人ひとりが考え動ける災害に強い桂坂学区をつくり,そして継続させていきます。」とおっしゃっていました。

 おめでとうございました!!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999