スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

南区自主防災会連合会が実践的な水災研修を実施しました。

ページ番号203221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年7月29日

南区自主防災会連合会が実践的な水災研修を実施!

 南区自主防災会連合会では,京都市消防活動総合センター水災害対応訓練施設において水災研修を実施しました。

 南区は,桂川,鴨川,西高瀬川の大きな3河川が流れており,平成25年台風18号では浸水被害も発生しています。これらを踏まえ,平成27年度から,水災時の自主防災会防災行動マニュアルを作成してきましたが,今回の研修では,その検証と防災会員自らがより高度な知識を身に着けるため,専門家の講義と併せて体験型研修を実施しました。

 参加された自主防災会の皆さんは,「時間雨量100㎜の雨は前が見えない」「膝下の水でこんなに歩きにくいなんて,もっと深かったら大変だ」など。一様に「実際に体験できてよかった」と感想を言っておられました。

実施日時

平成28年7月23日(土曜日)午前10時~11時40分

実施場所

(1)京都市消防学校会議室

(2)京都市消防活動総合センター水災害対応訓練施設

実施内容

⑴ 水災についての講義

  ア 下水道における浸水対策について

  イ 京都市避難勧告等の判断・伝達マニュアルについて

⑵ 水災害対応訓練施設での実践訓練

  ア 浸水防止訓練

  イ 降雨体験,歩行体験

  ウ 浸水ドア解放体験

研修の様子

講義による研修


炭谷会長開会挨拶


上下水道局 谷田課長補佐講義


行財政局防災危機管理室 有森係長講義

訓練の様子


水のうによる浸水防止訓練
(ごみ袋に水を入れて作成)


冠水時歩行体験


時間雨量100㎜の降雨体験


浸水ドア解放体験


南消防署長訓練講評

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局南消防署

電話:075-681-0711

ファックス:075-671-1999