スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

タンクローリーの研修を実施

ページ番号200496

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年6月7日

タンクローリーの実物研修を実施しました。

 西京消防署では,「危険物安全週間」に先がけて6月3日午前10時30分から,タンクローリー(移動タンク貯蔵所)の実物研修を実施しました。

  タンクローリーの構造に始まり,事故予防対策,事故時の対応と段階的に研修を行い,業者の協力を得て,実際にタンクに上って,タンクの構造まで見せていただきました。

研修の様子

 まずは,実車を見ながらの構造の説明です。

 次に,コンタミ防止装置,アースをはじめとする事故予防対策について説明を受け,実技での展示により分かりやすく説明していただきました。


 続いて,イエローカード,緊急レバー,消火器,アース等の事故発生時の対応装備についての説明です。

 最後に,ローリーの上に上がり,安全弁,防護枠やタンク内の構造を見せていただきました。

 このように,実際に見聞させていただくことにより,ローリーの仕組を理解できたことは我々にとって大きな強みになりました。

 当日は,地元中学生の,職業体験とも重なり,5名の生徒も研修に参加し,間近で見たことのないタンクローリーの実物に“ガソリンのにおいキツイ!”,“〇〇は,なぜですか?”,”ヘェー!!“など興味を持って見ていました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999