スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成28年1月号 わが社の防火防災自慢

ページ番号191871

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年1月4日



 当社は,界面活性剤のメーカーとして1949年(昭和24年)に京都市東山区で創業しました。以来,「もっときれいに」,「もっと安全に」,「もっと地球にやさしく」と,社会が進歩し,産業が発展するとともに,更なる「もっと・・・」の声に応えるべく,様々な産業分野で機能性化学品の研究開発及び生産を行っています。

 桂研究所は,研究開発スピードの更なる加速と技術力の更なる強化を目指し,2008年(平成20年)に西京区の京都大学桂イノベーションパーク内に設立しました。



 桂研究所では,社是に掲げる「企業存立の基礎である安全の徹底と環境との調和を図る。」を基本とし,「安全は全てに優先する。」をモットーに,毎月19日を「安全の日」と定め,防火・防災活動を展開しています。

 毎月の行事としては,桂研究所員全員を集め,安全訓話による意識向上を目的とした桂研究所朝礼と,各部から選任された安全衛生委員による安全パトロールに,桂研究所長自らが実務者よりひとつ高い目線で行う防火安全パトロールを実施しています。

 さらに,毎年,消防機関との合同消火訓練や普通救命講習の開催,防災訓練の実施,自衛消防隊訓練大会への出場などを通じ,防火資質の向上を図っています。また,西京消防署の指導のもと,主に若手社員を対象とした規律礼式訓練を行い,安全の基礎作りにも力を入れています。

 こうした取組を通じて,研究特有の自由闊達な雰囲気のなかにきっちりとした規律礼式を調和させ,研究所の防火・防災力の向上に努めています。その効果の一例として,2014年(平成26年)には,西京自衛消防隊訓練大会において,女性研究員チームによる上位入賞を果たすことができました。


 また,2015年(平成27年)には,当社独自の設計の「消火まと」を作成し,当社を含む西京自衛消防隊連絡協議会会員の事業所で消火訓練に使用していただき,自社だけでなく関係地域の防災力の向上にも,微力ながら協力できました。


 自主防火・防災力を「もっと」向上させながら,「もっと」社会に貢献できる新商品を送り出せるよう,今後も地域社会と共に安全な職場づくりと安全な研究開発に,まい進していきます。

  • 目次

お問い合わせ先

京都市 消防局消防学校教育管理課

電話:075-682-0119

ファックス:075-671-1195