スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

昭和24年~26年 伸縮式放水塔・水槽付ポンプ車

ページ番号159111

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年2月4日

大規模木造建築物対策用として導入された車両です。

4,000Lの水槽を積載し,放水塔は最大で地上より約6mまで伸ばすことが可能です。

この写真の車両は「銀龍号」といい,昭和24年には「愛宕号」が導入されています。

当時は,特殊な車両に名前を付けるのが慣例的だったようです。



1949年式 トヨタ 下京消防署配置
後に,放水銃車に改造