スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「棒だら」の入札について

ページ番号291410

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月30日

「棒だら」の入札について(令和3年11月5日(金曜日))

  正月のおせち料理にかかせない棒だらの入札が行われました。

 今年の棒だらの生産は,原料となるまだらの漁獲は順調であったが,棒だらに向く大型物が少なかったことや,生鮮フィーレ用として出荷されたものが多かったことから,前年より減少しています。

京都市場の入札当日の入荷量は,前年に比べやや減少し,価格は,大サイズの一部において前年並みとなりましたが,取扱いの大半を占める中サイズは,前年を下回りました。

 

1 日時

令和3年11月5日(金曜日)

午前9時から

2 産地

稚内 (生産量 65.0トン (前年80.0トン))

3 入荷量

入札上場数量  約9.6トン (前年 10.4トン)

4 価格

サイズ別の価格

サイズ

構成比

価格(税込)

大(10kg当り  6本~10本)

9%

9,504~5,400円/㎏

中(10kg当り11本~20本)

84%

6,048~3,780円/㎏

小(10kg当り21本~25本)

7%

4,104~3,780円/㎏



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション