スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

 「TikTok LIVEで巡る京都伝統産業ミュージアム」の実施について

ページ番号285936

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月18日

広報資料(経済同時)

令和3年6月18日

産業観光局(クリエイティブ産業振興室 電話222-3337)

 

    この度,京都市及び京都伝統産業ミュージアムでは,TikTok Japan及び人気クリエイターと連携し,京都の伝統産業の魅力をお伝えする「TikTok LIVEで巡る京都伝統産業ミュージアム」を下記のとおり実施しますのでお知らせします。

   今回,若年層に絶大な人気を誇るTikTokのLIVE配信を通じて,京都に根づく産業とその背景を紹介し,幅広い世代に向けて京都の伝統産業の魅力を発信いたします。

 

TikTok LIVEについて

 1 日時  令和3年6月26日土曜日 午後6時~午後7時

  ※新型コロナウイルス感染症の感染状況等により,時間変更若しくは中止させていただく場合がございます。

 2 概要 

  京都伝統産業ミュージアムを舞台に,人気TikTokクリエイター(ぴーたー&ほーみん)と本市職員がTikTokに出演し,同ミュージアム内に展示されている伝統産業品をクイズ形式で各種紹介します。旧来の伝統産業のイメージを覆す面白い代物が登場するかも?!

 3 配信アカウント

   京都伝統産業ミュージアム公式TikTokアカウントhttps://www.tiktok.com/@kyoto_mocad外部サイトへリンクします                    

   ※当該アカウントを事前にフォローすることで当日プッシュ通知にてお知らせいたします。

   ※特設ページはこちら

   https://activity.tiktok.com/magic/eco/runtime/release/60cb14b70ef94803117a926a? appType=tiktok外部サイトへリンクします

 4 出演者

  ⑴ ゲスト :ぴーたー&ほーみん(https://www.tiktok.com/@fondi_world外部サイトへリンクします

  ⑵ ホスト :京都市 若手職員2名 

  ⑶ 総監督:しんのすけ(https://www.tiktok.com/@deadnosuke外部サイトへリンクします)

  ⑷ 技術ディレクター:ショウマ(https://www.tiktok.com/@syouma0724外部サイトへリンクします)  

 

 

ぴーたー&ほーみん

ぴーたー&ほーみん

海外あるあるを英会話コントで発信するポンコツぴーたーと,ツンデレほーみん先生による英語系TikTokクリエイターコンビ。

しんのすけ

しんのすけ

新たな映画文化発信の形を考え挑戦する映画感想TikTokクリエイター。TikTokと東宝の共同企画「TikTok TOHO Film Festival」の審査員も務める。

ショウマ

ショウマ

友人に「スマホでも綺麗な映像は撮れる?」と相談されたことをきっかけに,SNSで「スマホで撮れる映え動画/映え写真の撮り方」を配信し始める。配信を始めて1年でフォロワーは100万人を超え,今もクリエイティビティある作品を発信中。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション