スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

飲食店等に対する休業・営業時間短縮の要請及び協力金の支給について

ページ番号278990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月9日

飲食店等に対する休業・営業時間短縮の要請及び協力金の支給について

京都府における飲食店等に対する時短営業の要請(7/12~8/1)について

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき,京都府内の飲食店に対し,令和3年7月12日(月曜日)から令和3年8月1日(日曜日)まで,営業時間の短縮が,京都府から要請されます。(特措法第24条第9項に基づく要請)

 要請内容の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

協力金の審査の進捗について

 協力金の審査の進捗は,京都府のページ外部サイトへリンクしますから御確認ください。

【飲食店等への協力金】

京都府緊急事態措置協力金(6/1~6/20実施分)

  ・時短要請期間 令和3年4月25日~令和3年5月11日(17日間)

             令和3年5月12日~令和3年5月31日(20日間)

             令和3年6月1日~令和3年6月20日(20日間)

  ・対象地域    京都府内全域

  ・対象業種    飲食店,遊興施設等(飲食店営業許可を受けている施設)

  ・要請内容    酒類の提供及びカラオケ設備を提供する場合:施設の休止(休業)

             酒類の提供及びカラオケ設備を提供しない場合:営業時間短縮(午前5時~午後8時)

  ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

  ・支給額      前年度又は前々年度の5月の1日当たりの売上高に応じて支給              

 ※詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。 

1 対象施設・要請内容(特措法第45条第2項に基づく要請)

対象施設・要請内容(特措法第45条第2項に基づく要請)
対象施設要請内容
飲食店等

【飲食店】
飲食店、喫茶店(宅配・テイクアウトサービスは除く)

【遊興施設】
カラオケボックス等※1(食品衛生法における飲食店営業の許可・喫茶店営業の許可を受けている店舗)

【カラオケ】
カラオケ店(食品衛生法の飲食店営業許可等を受けていない店舗を含む)

酒類提供又はカラオケ設備を提供する場合※2施設の休止
酒類提供又はカラオケ設備を提供しない場合※2

時短要請

(午前5時から午後8時まで)

※1 インターネットカフェ・マンガ喫茶等,夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は,営業時間短縮要請の対象外。ただし,入場整理や酒類提供・カラオケ設備使用は自粛を要請。

※2 酒類提供には,利用者による酒類の店内持ち込みを含む。

2 支給額

飲食店等(食品衛生法における飲食店営業の許可・喫茶店営業の許可を受けている店舗)
中小企業

売上高に応じて1日4万円~10万円

前年又は前々年の時短要請月と同じ月の1日当たりの売上高×0.4

大企業

売上高減少額に応じて1日最大20万円

(前年又は前々年の時短要請月と同じ月の1日当たりの売上高ー当該年度の時短要請月の1日当たりの売上高)×0.4

3 支給要項

 京都府のページ外部サイトへリンクしますから御確認,ダウンロードしてください。

まん延防止等重点措置協力金(6/21~7/11実施分)

1 対象施設・要請内容

対象施設・要請内容
要請期間6月21日(月曜日)~7月11日(日曜日)【21日間】
対象地域京都市内
要請内容

午前5時~午後8時の間の営業を要請(酒類提供は以下の要件を満たした上で,午前11時から午後7時まで)
【酒類提供要件】
(1)アクリル板等の設置(座席の間隔の確保),(2)手指消毒の徹底,(3)食事中以外のマスク着用の推奨
(4)換気の徹底,(5)同一グループの入店は,原則4人以内とすること

対象施設

飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスは除く)、
遊興施設(※)(接待を伴う飲食店等)で,食品衛生法の飲食店営業許可等を受けている店舗
※ネットカフェ・マンガ喫茶等,夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は除く。
 (酒類提供の時間のみ要請)

支給要件

次のいずれにも該当する事業主(大企業も対象となります。)

  • 時短要請を行った令和3年6月18日(金曜日)以前に午後8時から午前5時までの時間帯で営業を行っている,対象施設を運営する企業・団体及び個人事業主であること
  • 対象施設に関して,必要な許認可(※)等を取得している者であること
    ※食品衛生法における飲食営業許可 など
  • 要請期間のうち,時短営業の協力開始日から,定休日等の店休日を除き,連続して時短要請に応じた者であること
  • 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン推進宣言事業所ステッカーを掲示又は業種別ガイドライン等を遵守していること
  • 酒類提供要件に係るチェックリストについて,府による確認を受けていること

2 支給額

支給額
規模

令和2年又は令和元年の時短要請月の1日当たりの売上高

~7.5万円

7.5万円~25万円

25万円~

中小企業者
(売上高による方法)

3万円/日

3万円~10万円/日
(1日の売上高の4割)

10万円/日

大企業
(売上高減少額による方法)

※中小企業においてもこの方式を選択可

令和2年又は令和元年の時短要請月の1日当たりの売上高減少額×0.4/日
(上限額20万円/日)

3 支給要項

 京都府のページ外部サイトへリンクしますから御確認,ダウンロードしてください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(7/12~8/1実施分)

1 対象施設・要請内容

対象施設・要請内容

要請期間

7月12日(月曜日)~8月1日(日曜日)
【21日間】

7月12日(月曜日)~7月25日(日曜日)
【14日間】

対象地域

京都市内

京都市以外の地域

要請内容

  • 午前5時~午後9時までの間の営業を要請
  • 酒類提供は以下の要件を満たした上で、午前11時から午後8時30分まで

【酒類提供要件】
(1)アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)、(2)手指消毒の徹底、(3)食事中以外のマスク着用の推奨、(4)換気の徹底、(5)同一グループの入店は、原則4人以内とすること

対象施設

飲食店・喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスは除く)、遊興施設(※)(接待を伴う飲食店等)で、食品衛生法の飲食店営業許可等を受けている店舗

※インターネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は時短要請の対象外。(なお、酒類提供の時間短縮要請は対象。)

支給要件

次のいずれにも該当する事業主(大企業も対象となります。)

  • 時短要請を行った令和3年7月8日(木曜日)以前に午後9時から午前5時までの時間帯で営業を行っている対象施設を運営する企業・団体及び個人事業主であること
  • 対象施設に関して、必要な許認可(※)等を取得している者であること
    ※食品衛生法における飲食営業許可 など
  • 要請期間のうち、時短営業の協力開始日から、定休日等の店休日を除き、連続して時短要請に応じた者であること
    (もともと、午後9時以降も営業されている飲食店等が、時短ではなく終日休業された場合でも、協力金の支給要件を満たしていれば対象となります。)
    (カラオケ喫茶・スナック(カラオケボックス除く)については、要請期間中、カラオケ設備の使用を自粛していることが必要です。)
  • 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン推進宣言事業所ステッカーを掲示又は業種別ガイドライン等を遵守していること
  • 酒類提供要件に係るチェックリストを作成し、府による確認を受けていること(※)
    ※6月21日から7月11日までの要請期間中にチェックリストを作成し、すでに府による確認を受けている場合は、再度の確認は不要です。なお、7月11日までに府による確認を受けていない場合は、チェックリストを作成し、飲食店酒類提供支援事務局にご連絡願います。

<チェックリストダウンロード先>
https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/documents/030621checklist.pdf外部サイトへリンクします

<飲食店酒類提供支援事務局>
TEL:075-284-0143
(7月9・10・11日:午前9時から午後5時まで対応、
 7月12日~:対応日時は、おって京都府HPでお知らせ)

2 支給額

支給額

令和2年又は令和元年の7月の1日当たりの売上高

~8.3333万円

8.3333万円~25万円

25万円~

売上高方式
(中小企業)

2.5万円/日

2.5万円~7.5万円/日
(1日の売上高の3割)

7.5万円/日

売上高減少額方式
(大企業、希望する中小企業)

令和2年 or 令和元年の7月の1日当たりの売上高減少額×0.4/日

又は

令和2年 or 令和元年の7月の1日当たりの売上高×0.3/日

のいずれか低い金額(上限額20万円/日)

 ※詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

【飲食店以外への協力金】

京都府緊急事態措置協力金(4/25~5/11,5/12~5/31,6/1~6/20実施分)

1 対象施設・要請内容

令和3年4月25日~5月11日実施分

対象施設(施設面積の合計が1,000平方メートル超)

要請内容
商業施設大規模小売店、百貨店、ショッピングセンター、スーパー等休業要請
(ただし、生活必需物資の小売り関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く)
運動・遊技施設体育館、スケート場、水泳場、屋内テニス場、柔剣道場、ボウリング場、スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター等
遊興施設個室ビデオ店、射的場、勝馬投票券発売所等
サービス業
(生活必需サービスを除く)
スーパー銭湯、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーション等

映画館等

映画館、プラネタリウム等

休業要請

令和3年5月12日~5月31日実施分
対象施設(施設面積の合計が1,000平方メートル超)要請内容
商業施設大規模小売店、百貨店、ショッピングセンター、スーパー等
  • 平日は営業時間短縮(午前5時から午後8時まで)
  • 土曜日、日曜日は施設の休止(ただし、生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く)
運動・遊技施設体育館、スケート場、水泳場、屋内テニス場、柔剣道場、ボウリング場、スポーツジム、ホットヨガ、ヨガスタジオ、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター等
遊興施設個室ビデオ店、射的場、勝馬投票券発売所等
サービス業(生活必需サービスを除く)スーパー銭湯、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーション等
映画館等映画館、プラネタリウム等
  • 営業時間短縮(午後9時まで)
令和3年6月1日~6月20日実施分
対象施設(施設面積の合計が1,000平方メートル超)要請内容
商業施設大規模小売店、百貨店、ショッピングセンター、スーパー等
  • 平日は営業時間短縮(午前5時から午後8時まで)
  • 土曜日、日曜日は休業(ただし、生活必需物資(※)の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く)
遊技施設マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター等
遊興施設個室ビデオ店、射的場、勝馬投票券発売所等
サービス業(生活必需サービスを除く)スーパー銭湯、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーション等
映画館等映画館、プラネタリウム等
  • 営業時間短縮(午後9時まで)

2 支給額

休業要請に応じた特定大規模施設等に対する協力金

特定大規模施設(施設の床面積の合計が1,000平方メートル超)

特措法第24条第9項に基づく休業の要請に応じた1,000平方メートル超の大規模施設を運営する事業者に対して、

自己利用部分面積(※)1,000平方メートル毎に20万円/日・施設を支給

特定大規模施設及び大規模施設のテナント事業者等

上記の特定大規模施設及び大規模施設において、テナント契約に基づき、一般消費者向けの店舗を運営する事業者に対して、

店舗面積100平方メートル毎に2万円/日・店舗を支給

※ 大規模施設運営事業者自らが,一般消費者向け事業の用に直接供している部分
時短要請に応じた特定大規模施設等に対する協力金

特定大規模施設(施設の床面積の合計が1,000平方メートル超)

休業要請に応じた場合の支給額に「時短要請に応じて短縮された営業時間/要請対象日の本来の営業時間」を乗じた額を支給

特定大規模施設及び大規模施設のテナント事業者等
特定大規模施設等への追加支給分

特定大規模施設(施設の床面積の合計が1,000平方メートル超)

テナント店舗等が合わせて10以上存在する施設については、「テナント店舗等の数×2千円」を日額に加算

まん延防止等重点措置協力金(6/21~7/11実施分)

1 対象施設・要請内容

令和3年6月21日~7月11日実施分
対象施設(建築物の床面積の合計が1,000平方メートル超)要請内容
商業施設大規模小売店、百貨店、ショッピングセンター、スーパー等

営業時間短縮(5時から20時まで)
(※生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く)

遊技施設マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター等
遊興施設個室ビデオ店、射的場、勝馬投票券発売所等
サービス業スーパー銭湯、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーション等
映画館等映画館、プラネタリウム等営業時間短縮(21時まで)
(イベント開催の場合は20時まで)
生活必需物資:食品、医薬品、医療機器その他衛生用品、再生医療等製品、燃料、農業用資機材、化粧品、衣料品、家電製品、本、文房具

2 支給額

時短要請に応じた特定大規模施設等に対する協力金

特定大規模施設(建築物の床面積の合計が1,000平方メートル超)

特措法第24条第9項に基づく休業の要請に応じた、1,000平方メートル超の大規模施設を運営する事業者に対して、

自己利用部分面積(※)1,000平方メートル毎に20万円/日・施設に「時短要請に応じて短縮された営業時間/要請対象日の本来の営業時間」を乗じた額を協力日数分支給

特定大規模施設及び大規模施設のテナント事業者等

上記大規模施設において、テナント契約に基づき、一般消費者向けの店舗を運営する事業者に対して、

店舗面積100平方メートル毎に2万円/日・店舗に、「時短要請に応じて短縮された営業時間/要請対象日の本来の営業時間」を乗じた額を協力日数分支給

※ 大規模施設運営事業者自らが,一般消費者向け事業の用に直接供している部分
特定大規模施設等への追加支給分

特定大規模施設(建築物の床面積の合計が1,000平方メートル超)

テナント店舗等が合わせて10以上存在する施設については、「テナント店舗等の数×2千円」に、「時短要請に応じて短縮された営業時間/要請対象日の本来の営業時間」を乗じた額を日額に加算

 ※詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

問い合わせ先

【飲食店等に対する休業・営業時間短縮の要請について】
京都府新型コロナウイルスガイドライン等コールセンター(平日9時から17時)
TEL:075-414-5907

【飲食店等への協力金について】
協力金コールセンター(9時30分から17時30分(日曜日・祝日除く))
TEL:075-365-7780

【大規模施設等への協力金について】 

大規模施設等協力金コールセンター(9時30分から17時30分(日曜日・祝日除く))
TEL:075-252-1330

【申請受付終了】

(1)第1期 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(受付期間:令和3年1月12日~令和3年2月1日)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和2年12月21日~令和3年1月11日(22日間)

 ・対象地域    京都市内

 ・対象業種    接待を伴う飲食店,酒類を提供する飲食店

 ・要請内容    午前5時から午後9時までの間の営業を要請

 ・対象者      中小企業・団体,個人事業主

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×4万円

 ・受付期間    令和3年1月12日~令和3年2月1日

※支給要件,対象施設等の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

協力金・要件確認フローチャート(第1期協力金)

(2)第2期 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(受付期間:令和3年2月8日~令和3年3月12日)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和3年1月12日~令和3年1月13日(2日間)

 ・対象地域    京都市内

 ・対象業種    接待を伴う飲食店,酒類を提供する飲食店

 ・要請内容    午前5時から午後9時までの間の営業を要請

 ・対象者      中小企業・団体,個人事業主

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×4万円

 ・受付期間    令和3年2月8日~令和3年3月12日

※支給要件,対象施設等の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

協力金・要件確認フローチャート(第2期協力金)

申請に関するよくある質問(第2期協力金)

(3)京都府緊急事態措置協力金(受付期間:令和3年2月8日~令和3年3月12日)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和3年1月14日~令和3年2月7日(25日間)

 ・対象地域    京都府内全域

 ・対象業種    飲食店,遊興施設(飲食店営業許可を受けている施設)

 ・要請内容    午前5時から午後8時までの間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)

 ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×6万円

 ・受付期間    令和3年2月8日~令和3年3月12日

※支給要件,対象施設等の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

協力金・要件確認フローチャート(緊急事態措置協力金)

申請に関するよくある質問(緊急事態措置協力金)

(4)京都府緊急事態措置協力金(延長分)(受付期間:令和3年3月15日~令和3年4月5日)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和3年2月8日~令和3年3月7日(28日間)

 ・対象地域    京都府内全域

 ・対象業種    飲食店,遊興施設(飲食店営業許可を受けている施設)

 ・要請内容    午前5時から午後8時までの間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)

 ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×6万円

 ・受付期間    令和3年3月15日~令和3年4月5日

※支給要件,対象施設等の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認いただき,できるだけWEB申請を御利用ください。

【注意事項】

 京都府緊急事態措置協力金(延長分)と新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(3/1~3/14実施分)の両方の協力金を申請される方は、必ず同時に申請してください。別々の申請はできませんので御注意ください。

<WEB申請ページ> 

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(3/1~3/14実施分)と同じ申請ページになります。

 ・資本金が5千万円以下の企業、個人事業主外部サイトへリンクします

 ・資本金が5千万円を超える企業外部サイトへリンクします

時短要請,協力金に係るFAQ(緊急事態措置(延長分))

協力金・要件確認フローチャート(緊急事態措置協力金(延長分)・協力金(3/1~3/14実施分))

申請に関するよくある質問(緊急事態措置協力金(延長分)・協力金(3/1~3/14実施分))

(5)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(3/1~3/14実施分)(受付期間:令和3年3月15日~令和3年4月5日)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和3年3月1日~令和3年3月14日(14日間)

 ・対象地域    京都市内

 ・対象業種    飲食店,遊興施設(飲食店営業許可を受けている施設)

 ・要請内容    午前5時から午後9時までの間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後8時まで)

 ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×4万円

 ・受付期間    令和3年3月15日~令和3年4月5日

※支給要件,対象施設等の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認いただき,できるだけWEB申請を御利用ください。

【注意事項】

 京都府緊急事態措置協力金(延長分)と新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(3/1~3/14実施分)の両方の協力金を申請される方は、必ず同時に申請してください。別々の申請はできませんので御注意ください。

<WEB申請ページ>

 ※京都府緊急事態措置協力金(延長分)と同じ申請ページになります。

 ・資本金が5千万円以下の企業、個人事業主外部サイトへリンクします

 ・資本金が5千万円を超える企業外部サイトへリンクします

協力金・要件確認フローチャート(緊急事態措置協力金(延長分)・協力金(3/1~3/14実施分))

申請に関するよくある質問(緊急事態措置協力金(延長分)・協力金(3/1~3/14実施分))

(6)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(3/15~3/21実施分)(受付期間:令和3年4月1日~令和3年4月21日)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和3年3月15日~令和3年3月21日(7日間)

 ・対象地域    京都市内

 ・対象業種    飲食店,遊興施設(飲食店営業許可を受けている施設)

 ・要請内容    午前5時から午後9時までの間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後8時30分まで)

 ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×4万円

 ・受付期間    令和3年4月1日~令和3年4月21日

※支給要件,対象施設等の詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

<WEB申請ページ>

 ・資本金が5千万円以下の企業、個人事業主外部サイトへリンクします

 ・資本金が5千万円を超える企業外部サイトへリンクします

協力金・要件確認フローチャート(協力金(3/15~3/21実施分))

申請に関するよくある質問(協力金(3/15~3/21実施分))

(7)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(4/5~4/11実施分)【受付終了】

 ・時短要請期間 令和3年4月5日~令和3年4月11日(7日間) ※まん延防止等重点措置の適用により期間変更

 ・対象地域    京都市内

 ・対象業種    飲食店,遊興施設(飲食店営業許可を受けている施設)

 ・要請内容    午前5時から午後9時までの間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後8時30分まで)

 ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

 ・支給額      1施設(店舗)につき,時短営業した日数×4万円

 ・受付期間    令和3年5月14日~6月15日

※詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

(8)まん延防止等重点措置協力金(4/12~4/24実施分)【受付終了】

  ・時短要請期間 令和3年4月12日~令和3年4月24日(13日間)

  ・対象地域    京都市内

  ・対象業種    飲食店,遊興施設(飲食店営業許可を受けている施設)

  ・要請内容    午前5時から午後8時までの間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)

  ・対象者      企業・団体,個人事業主(規模の限定なし)

  ・支給額      事業規模(売上高)に応じた支給額              

  ・受付期間    令和3年5月14日~6月15日

 ※詳細については,京都府のページ外部サイトへリンクしますを御確認ください。

支給要項等(まん延防止等重点措置(4/12~4/24実施分))

(9)京都府緊急事態措置協力金(4/25~5/11,5/12~5/31実施分)

支給要項等(緊急事態措置協力金(4/25~5/11,5/12~5/31実施分))

フッターナビゲーション