スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等支援策活用サポートセンターの運営方法の変更及び団体等への出前サポートの運用開始について

ページ番号275390

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月1日

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等支援策活用サポートセンターの運営方法の変更及び団体等への出前サポートの運用開始について

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,市内中小企業,小規模事業者等の経営面での影響が長期化する中,本市では,

中小企業・小規模事業者の皆様が,それぞれの状況に応じた適切な支援策を選択し,申請手続きなどを円滑に行うことがで

きるよう,専門家(行政書士)が相談に応じる事前予約制の相談窓口「中小企業等支援策活用サポートセンター」を市内各所

の巡回により実施しています。

 この度,巡回による相談から,市役所分庁舎での相談に変更するとともに,

専門家(行政書士)が,組合等の団体に出向き,支援制度の紹介や相談を実施する「出前サポート」を開始します。

1 相談内容

 

 専門家(行政書士)が御相談をお聞きしながら,国・京都市・京都府の各種の補助金,給付金等の支援策について,活用

可能なものを御案内するとともに,支援の具体的な内容や対象となる方,必要な書類や問い合わせ先,申請手続きの具体

的な方法をアドバイスします。

 ※ 融資や雇用調整助成金,税等に関する具体的な相談は,金融機関,労働局,税務署等,それぞれの窓口でお受けします。

 

2 対象者

市内の中小企業・小規模事業者の皆様(個人事業主の方を含む。)

3 事業期間・実施場所

(1) 京都市役所での相談

実施場所:分庁舎地下1階 産業観光局地域企業支援策活用推進室

事業期間:毎週水曜日,金曜日(令和2年10月7日~令和3年1月15日)

     午前9時30分~,午前11時~,午後1時~,午後2時30分~

(各回45分程度)

※ 開庁日に限ります。

※ 事前予約制とし,申込が必要となります。(予約がない場合は,当日も可)

※ 申請の「代行」はできません。

※ 相談予約の入っていない時間については,専門家(行政書士)への電話相談も

可能です。(9時30分~15時(12時~13時を除く。))

(2) 出前サポート

 専門家(行政書士)が,商店街,協同組合などの団体・グループ(5名以上)の事務所等に出向いて,

支援策の説明や相談を行う「出前サポート」も実施します。

 ご希望される場合は,日時,場所等を調整させていただきますので,電話でお問い合わせください

(075-222-3378)。

※ 平日のみ,10:00~17:00(土日祝,年末年始を除く。)

 

4 問い合わせ(令和2年10月1日~)

連絡先:075-222-3378

相談予約受付:9時~12時,13時~17時 土・日・祝等を除く。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局地域企業支援策活用推進室

電話:075-222-3371

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション