スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

★「京都に恋するキモノ乙女」★京都市と「恋せよキモノ乙女」(株式会社新潮社)の連携企画の実施について

ページ番号272167

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月6日

広報資料(経済同時)

令和2年7月6日

京都市産業観光局クリエイティブ産業振興室(電話:222-3337)

 京都市では,和装関係団体とともに,「きものを身近に感じてもらう」「きものを好きになってもらう」ことを通して「きものファン」の増加を目指し,和装振興に取り組んでいます。

 この度,多くの方に和装・きものの魅力を発信するべく,株式会社新潮社刊行の人気漫画「恋せよキモノ乙女」との連携企画 「京都に恋するキモノ乙女」を実施しますので,お知らせします。


©山崎零/新潮社

1 企画概要

 「恋せよキモノ乙女」と京都市がお互いに連携して広報に取り組むことで双方の魅力発信につながるよう,「京都に恋するキモノ乙女」の企画として,「伝統産業の日」のSNSフォローキャンペーンを実施いたします。(詳細は以下参照)

 本企画を通じて,同作品を多くの方にお読みいただくことで,きものや京都の魅力を発信します。

(1) 令和2年7月9日(木曜日)から7月31日(金曜日)までの期間に,「恋せよキモノ乙女」の感想を募集します。

     投稿の際には,「伝統産業の日」の各種SNS※をフォローしてください。

   ※Twitter:「伝統産業の日」 公式アカウント  @dentousangyou (https://twitter.com/dentousangyou)

   ※Instagram:「京都の伝統産業」 公式アカウント  @densannohi (https://www.instagram.com/densannohi/)

(2) 上記の投稿を御応募いただいた方の中から抽選で,同マンガ及び京都の伝統産業の関係賞品をプレゼントします。

     なお,当選者の発表は,賞品の発送をもって代えさせていただきます。

     (当選者の方には,事前に各種SNSのダイレクトメッセージにて連絡を取らせていただきます)

(3) その他,企画の詳細については,SNSへの投稿を御確認ください。

2 「恋せよキモノ乙女」について

(1)あらすじ

  大阪で家族と暮らす野々村もも。仕事がお休みの日の楽しみは,亡くなった祖母から受け継いだきもので,関西のいろいろなスポットにおでかけすること。京都・大阪・神戸と,着物に着替えて出掛ける街で,淡く優しい恋が揺れ動く。

(2)概要

  著者:山崎零

  出版社:新潮社

  掲載元:ウェブマンガサイト「くらげバンチ」

  その他:月刊コミック@バンチ2017年7月号から連載開始

       2018年4月よりウェブマンガサイト「くらげバンチ」に移籍

  コミックス既刊6巻(最新刊6巻は7月9日(木曜日)に発売予定)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション