スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都伝統産業ミュージアム(旧称:京都伝統産業ふれあい館)のリニューアルオープンについて

ページ番号261239

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年1月6日

京都伝統産業ミュージアム(旧称:京都伝統産業ふれあい館)のリニューアルオープンについて

 本市では,平成8年に京都伝統産業ふれあい館(以下「ふれあい館」という。)を開館し,伝統産業の普及・啓発のため,業界団体の協力の下,本市の伝統産業74品目の体系的な展示等を通じて,伝統産業の振興に取り組んできました。

 近年では,世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表する「無料観光スポットランキング2017」において国内第5位,「トラベラーズチョイスアワード2018」においても,人気の美術館・博物館部門で国内第5位に選ばれるなど,ふれあい館への関心が高まってきています。

 こうした中,今後もこの施設が核となり,伝統産業の活性化を推進していくため,本年3月に「京都伝統産業ミュージアム」としてリニューアルオープンする運びになりましたので,お知らせします。

 

1 リニューアルの基本方針

⑴   伝統産業ファンの裾野を広げる(新しい客層へのアプローチ)

 ア 「アート」「デザイン」などの異業種との連携やコラボレーションを通じて新しい文化を創造

 イ 子どもの頃から伝統産業を身近に感じてもらうための「ものづくり体験」や「自由研究」企画の実施

⑵   伝統産業の売上増につなげる

 ア 若手職人による実演など,作り手の顔とものづくりの背景やストーリーが見える展示

 イ BtoBビジネスを積極的に支援

・京都府・京都商工会議所と連携して取り組んできた「マテリアルビジネス販路開拓事業」の成果である素材(染織,陶芸,金工,木工)を紹介

・先端技術と伝統技術の融合によって開発された素材・商品の紹介

2 リニューアルの内容


エントランス・ギャラリー

・入った瞬間ワクワクするようなエントランス

・日本地図等を使い,京都市内をはじめ全国の伝統産業を発信

・職人たちによる企画展など,魅力あふれる空間を演出


74CRAFTS WALL

・京都市の伝統産業74品目が勢ぞろい

・解説パネルに加えて,情報検索タッチパネルを通して,より深い「学び」をしていただけます。

自由展示エリア

・「見て」「触れて」実際に手に取り体感できるコーナー

・最も伝統産業を身近に感じていただけます。


企画展示エリア

・魅力的で集客力のある企画展(有料)を展開

・展示台はすべて可動式。レイアウトは自由自在


テラス等

・テラスをウッドデッキ化し,食のイベント等を開催

・人々が集い憩える空間を演出    

3 企画展等

⑴   オープニング企画展「職人たちのマーチ」

ア 期間 令和2年3月14日(土曜日)~4月5日(日曜日)

イ 実施内容

未来の伝統産業を担う職人たちの息遣いや,新たな試みを伝える企画展として,10名の若手職人による実演とともに,「京ものユースコンペティション※」等の受賞者による展示も行い,作り手の顔が見える展示・販売を行います。

※京ものユースコンペティション

京都の伝統産業に携わる若手を対象にし,平成25年から実施している現代のライフスタイルに適した「京もの」の作品コンペティション。優秀作品出品者には,表彰のほかに,雑誌とのタイアップ企画や首都圏での商談会出展,販路開拓など,一過性の作品コンペではなく息の長い支援を行っています。

⑴   令和2年度からの企画展

子ども向けの「ものづくり体験」「自由研究」など,家族連れが訪れやすい企画や,伝統的工芸品月間京都大会(10月31日~11月3日)との連動企画,マンガ・アニメ,アート及びファッションに関連した企画など,年に3~4回の企画展を開催します。

4 リニューアルオープン記念式典

⑴   日時 令和2年3月14日(土曜日)午後1時~午後1時30分

⑵   会場 京都市勧業館みやこめっせ 地下1階 ウェルカムホール

⑶   内容 主催者式辞,来賓祝辞,鏡開きなど

京都伝統産業ミュージアム(旧:京都伝統産業ふれあい館)の概要

施設概要

⑴ 所在地  左京区岡崎成勝寺町9-1京都市勧業館みやこめっせ 地下1階

⑵ 延床面積  2,060.85㎡

⑶ 開館日  平成8年7月2日(旧:京都伝統産業ふれあい館)

⑷ 開館時間  9:00~17:00

⑸ 休館日  年末年始(12/29~1/3)

⑹ 来館者数  平成30年度 169,483人 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション