スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都館プロジェクト2020 世界トップ8バーテンダーの伏見カクテル紀行を発信!

ページ番号258438

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月1日

京都館プロジェクト2020 世界トップ8のバーテンダーの伏見カクテル紀行を発信!

 京都市では,東京駅八重洲の「京都館」閉館後も,首都圏における情報発信を継続し,新しい可能性を探るため「京都館プロジェクト2020」に取り組んでいます。

 この度,当プロジェクトと,ラグジュアリーホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」との連携により,世界トップ8のバーテンダー阿部氏(※)が京都をテーマとしたカクテルを創作する企画が実現しました。

 企画では,阿部氏が実際に伏見のまちを訪問。伝統と革新を背景に活躍する職人と出会いながら,伏見の清酒やクラフトジンなどを用いて,京都の魅力を表現したオリジナルカクテルを完成させました。

 カクテルは同ホテルのバーで宿泊客等に提供されるほか,カクテル創出の軌跡を,当プロジェクトのWEBサイトにて紹介します。

 ※バーテンダー 阿部 央(あべ あきら)氏について

   ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のバーテンダー。都内のバーとホテルバーでの経験を経て,2017年12月より現職。

   バカルティ社が主催する世界で最も権威があるとされる「バカルディレガシーカクテルコンペティション2018」日本大会で

   優勝し,さらに世界大会ではトップ8に選ばれた日本屈指のバーテンダーです。

1 WEBサイトでの発信

 サ イ  ト名:「KYOTO in TOKYO presented by 京都館」(https://www.kyotokan.jp/外部サイトへリンクします

 掲 載 箇 所:特集ページ

 訪  問  先:増田徳兵衞商店

          季の美 京都蒸留所

          染司よしおか ほか

【参考】 「Journey~カクテルで旅するーKYOTO FUSHIMIー」概要(詳細はお知らせ資料(別紙)参照)

 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町が実施する日本各地の魅力をカクテルで表現する企画。10月から11月末までは伏見がテーマ。

お知らせ資料

お知らせ資料(別紙)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 産業企画室 産業プロジェクト推進担当
TEL:075-222-3325
FAX:075-222-3331

フッターナビゲーション