スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第16回京都労働経済活力会議の開催結果について

ページ番号258322

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月30日

 京都を取り巻く雇用情勢,雇用対策における重要課題について,行政・労働者団体・使用者団体の代表が話し合う第16回京都労働経済活力会議が令和元年10月3日に開催されました。

 府内の有効求人倍率が平成29年5月以降1.5倍を超え,業種・地域を問わず人手不足が深刻化しており,労働力人口が減少する中で,新卒早期離職を含む若年者雇用対策や,就職氷河期世代の安定就労に向けた対策に重点をおき,オール京都体制で次のような取組の方向性を確認しました。

 

・ 力強く持続的な京都経済発展のための次代を担う人材確保・育成・定着を促進

・ 深刻な人手不足に対応するため,労働生産性の向上

・ 子育て環境日本一を目指し,誰もが働きやすい魅力ある職場づくりなど,企業の環境整備や多様で柔軟な働き方の推進

 

1 日時

 令和元年10月3日(木曜日) 午前8時~午前9時

2 場所

 京都府公館 レセプションホール

3 出席者

 京都市長  門川 大作 

 京都府知事  西脇 隆俊 

 京都労働局長  南保 昌孝

 連合京都会長  廣岡 和晃 

 一般社団法人京都経営者協会会長  小畑 英明

4 議題

 新卒早期離職者を含む若年者雇用対策

 就職氷河期世代の安定就労に向けた対策

第16回京都労働経済活力会議確認事項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部地域企業振興課

電話:(代表)075-222-3329,(ひと・しごと環境整備)075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション