スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第15回京都労働経済活力会議の開催結果について

ページ番号243727

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月26日

    京都を取り巻く雇用情勢及び雇用対策に関する重要課題について,行政・労働者団体・使用者団体の代表者が話し合い,今後の方針を確認する,第15回京都労働経済活力会議を開催しました。 

   会議では,「人を大切にする『京都ならではの働き方改革』の推進」をテーマに,飲食・宿泊業をはじめとする観光関連産業等における正規雇用化の促進,女性や障害者,高齢者の活躍など,多様で柔軟な働き方の推進,出会い・結婚支援から,出産・子育て,教育,就労支援など一貫した取組の推進,さらに,AIやIoTを活用した労働生産性の向上などについてオール京都で取り組むことを確認しました。

 

1 日時  平成30年10月10日(水曜日) 8時~9時

2 場所  京都府公館 レセプションホール

3 出席者

  京都市長            門川 大作 

  京都府知事           西脇 隆俊 

  京都労働局長         髙井 吉昭 

  連合京都会長       橋元 信一 

  京都経営者協会会長   小畑 英明

4 確認事項

【取組の方向】

・ オール京都で働き方改革を進め,労働生産性の向上,従業員のキャリアアップを図り,正規雇用化の促進,人づくり・人材確保に取り組むことで,一人ひとりの心豊かで文化的な生活を実現し,京都企業の持続的な成長を協力に支援する。 

・ 仕事と家庭の両立に向け,短時間正社員など,多様で柔軟な働き方の仕組みづくりを進めるとともに, 「働き方安心社会」の実現に向け,女性,若者,障害者,高齢者,外国人等多様な働き手が自らの希望を叶えられよう支援する。

・ 子育て環境日本一を目指し,家庭,地域,企業と一丸となって,出会い・結婚支援から,出産・子育て,教育,就労支援など一貫した取組を進めるとともに,介護との両立支援も実施する

第15回京都労働経済活力会議確認事項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部地域企業振興課

電話:(代表)075-222-3329,(ひと・しごと環境整備)075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション