スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】KYOTO PARADOXの開催について

ページ番号240916

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月27日

お知らせ

平成30年7月26日

産業観光局商工部伝統産業課 075-222-3337

この度,京都市では,京都BALとの共催で,京都BAL実施イベント「MATSURI」内のプログラムとして,京都の伝統産業や文化を伝える「KYOTO PARADOX」を開催しますので,お知らせします。

 今回で4回目となる「KYOTO PARADOX」では,毎回恒例となった「京都の清酒と京菓子のマリアージュ」を楽しめるほか,能面職人と京都のミュージシャンとのコラボレーション能面の展示や「京焼・清水焼」の展示販売等も行います。お誘い合わせのうえ,是非お越しください。



1 期間 平成30年8月11日(土曜日)~8月12日(日曜日)午前11時~午後8時

 

2 場所 京都BAL(京都市中京区河原町通三条下ル)

 

3 内容 

⑴ KYOTO PARADOX BAR(キョウトパラドックスバー) (京都BAL入口ポーチ内(河原町通側))

   京都の清酒と京菓子の組み合わせを数量限定で無料提供。組み合わせは京都市産業技術研究所バイオ系チームが監修。合わせて展示する「京焼・清水焼」の「お猪口」もお好みの品を購入できます。

  午後1時~,午後4時~(1日2回実施)

  ※無料試飲&試食セットは数量限定,なくなり次第終了

  ※商品は予告なく変更になる場合がございます。

  ※日によって提供できる商品が異なる場合がございます。

京都の清酒と京菓子のマリアージュ

NO

和菓子

種別

企業名

日本酒

種別

企業名

1

加茂松風

焼菓子

鎰良光

神聖

全量祝 純米吟醸

山本本家

2

君影草

饅頭

華祥風

大吟醸

黄桜

3

あさがお

干菓子

富翁 プルミエアムール

純米酒

北川本家

金魚

4

芋 

甘納豆

ぼうだい本舗

聚楽第

純米吟醸

佐々木酒造

栗 

5

くるみ

甘納豆

月桂冠 

生酒

月桂冠

6

ときわ木

焼菓子

鎰屋政秋

月の桂 

京都・旭米純米酒

増田德兵衞商店

⑵ 歌う能面プロジェクト(京都BAL3階)

   “能面×ミュージック”をテーマに,京都発の注目バンド Homecomingsのボーカル&ギター 畳野彩加さん※1と,能面師宇髙景子さん※2によるコラボレーション能面の制作に挑戦します。

   バンドの持つ世界観,畳野さんご自身の表現者としてのこだわりや感性に触れ,宇高さんによる新感覚の能面作品を制作。能面づくりのプロセスをつむいだ動画と共に展示。

※1 Homecomings畳野彩加(たたみのあやか)さん
 
京都在住の4ピース・バンド「Homecomings」のボーカル・ギター。伸びやかな歌声と珠玉のポップ&ロックサウンドで,海外アーティストとの共演をはじめ,映画『リズと青い鳥』の主題歌を手がけるなど各方面から高い注目を集める。毎週水曜23時からα-Station「MOONRISE KINGDOM」放送中。

※2 宇髙景子(うだかけいこ)さん
 
能面作家。金剛流能楽師,能面師である父・宇高通成氏を師に伝統的な能面制作に取り組むほか,ワークショップやコラボレーションを通じた文化発信にも挑む。2018年2月,京都BALにてデンマーク出身のフラワーデザイナー ニコライ・バーグマン氏と共作でインスタレーション作品を発表。

⑶ 伝統産業製品や京都BAL内の店舗商品が当たる「巨大ガチャマシーン」

 (京都BAL3階)

   京都の伝統産業製品や,京都BAL内の店舗商品(総額100万円相当)が当たる全長約2mの巨大ガチャマシーンを使った抽選を実施。500円で1回チャレンジが可能で,京都BAL内で1万円(税別)以上購入した方や,当日のイベントの模様をSNSでアップいただいた方は,無料で1回チャレンジいただけます。

 ※ なくなり次第終了

⑷ シンボルオブジェ「巨大提灯」設置

   平成29年4月に開催した「KYOTO PARADOX」で制作した巨大提灯を,イベントのシンボルとして京都BAL入口(河原町通側)に設置。提灯は江戸時代から続く京提灯の「小菱屋忠兵衛」,金彩加工の「金彩上田」,京都で活躍する絵描きユニット「だるま商店」の合作で,8月1日(水曜日)から夏の河原町を彩ります。

 ⑸ 有志店員による和装着用

   今回のイベントテーマ「MATSURI」に合わせて京都BALの店員が「きもの」や「ゆかた」などの和装で勤務します。

4 その他
  詳細は京都BALサイト内にて随時配信します。URL:www.bal-bldg.com/kyoto外部サイトへリンクします

5 問い合わせ先
  京都市産業観光局商工部伝統産業課 担当:大江,坂本 TEL:075-222-3337

 

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション