スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市コンテンツ産業振興に向けた指針」の策定について

ページ番号237035

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月31日

 京都市では,今後さらなる市場の成長が見込まれるマンガ,アニメ,ゲーム,映画,映像等に関する産業を「コンテンツ産業」と位置付け,見本市の開催や人材育成,商品化の支援等を行っています。

 この度,有識者や市民,事業者の皆様等からの御意見を踏まえ,下記のとおり一層のコンテンツ産業振興に向けた指針を策定しましたので,お知らせします。

 なお,この指針自体も,マンガを活用した読みやすいものとしています。是非御取材ください。

                   記

1 指針の名称

  京都市コンテンツ産業振興に向けた指針

2 位置付け

 産業振興に向けた基本方針である「京都市産業戦略ビジョン」をコンテンツ産業分野で具体化するための指針を定めるもの。

3 取組期間

 平成29年度~平成32年度

4 コンテンツ産業振興に向けた取組

 「コンテンツの創造」と「ツールとしてのコンテンツの活用」の2つの基本的な視点の下,地域経済を向上させ,常に新たな価値を生み出し続ける創造的な産業活動を展開することで「世界文化自由都市宣言」に掲げる「優れた文化を創造し続ける永久に新しい文化都市」の実現を目指す。

<コンテンツの創造>

 1  コンテンツ産業振興拠点の構築

 2  MANGAナショナル・センター(仮称)機能の誘致

 3  コンテンツ産業を支えるクリエイター等の獲得

<ツールとしてのコンテンツの活用>

 4  コンテンツを用いた新事業創出支援

 5 コンテンツを活用した観光振興

 6 コンテンツによる「京都」,「日本文化」の魅力発信

京都市コンテンツ産業振興に向けた指針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション