スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

学生アルバイトの適正な労働条件の確保について経済団体へ要請を行いました(平成28年度)

ページ番号203397

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月5日

    京都ブラックバイト対策協議会の取組として,平成28 年7 月11 日,「学生アルバイトの適正な労働条件の確保」について,京都労働局,京都市,京都府の3行政機関が連携して,京都経営者協会に対し,労働基準関係法令の遵守のほか,学業との両立のためのシフトの設定などへの配慮について要請しました。
この要請を皮切りに,今後,府内の主要な経済団体のほか,学生アルバイトの多い業界団体に対しても要請を行います。

(要請の概要)

1 日時

  平成28年7月11日(月曜日)午前10時

2 要請先

  京都経営者協会

3 場所

  三洋化成工業株式会社

4 要請者

  京都労働局長  井内 雅明

  京都市副市長     岡田 憲和

  京都府商工労働観光部雇用政策監    野村 賢治

5  対応者

  京都経営者協会  安藤 孝夫

6  内容

  • 労働契約を締結する際には,労働条件を明示すること。
  • 賃金の適正な支払いを行うこと。
  • 必要な休憩時間を付与すること。
  • その他労働基準関係法令を遵守すること。
  • 学業と両立のためシフト設定に当たり配慮すること。

  詳細については,こちら外部サイトへリンクします(京都労働局ホームページ)をご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室ひと・しごと環境整備担当

電話:075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション