スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ネットバンキングの不正送金対策を心がけましょう

ページ番号186851

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月31日

京都府警察からのお知らせ

企業が使用するネットバンキングを狙い,ウイルスやフィッシングサイトを利用してパスワードなどを不正に入手し,別の口座に送金する不正送金事犯が増えています。金融機関が提供する対策用ソフトを導入するなど,被害に遭わないよう対策を心がけましよう。

インターネットバンキングに係る不正送金事犯については,京都府内でも,平成26年1月から7月末までの間に,20件(前年同期比+14件)の被害が発生し,被害額は約4,129万円(前年同期比+3,537万円)と急増しています。

インターネットバンキングを利用される方は,不正送金の被害に遭わないために

  • 対策ソフトを導入するとともに,利用OS等を最新状態に更新する。
  • 金融機関が提供する対策ソフト等を活用する。
  • 正しい銀行のページの表示内容や入力内容を知っておく。
  • 不審なログイン履歴の有無や,自分の口座の送金状況等を頻繁に確認する。
  • 不審なログイン履歴や送金記録等に気付いた際は,金融機関等へ速やかに通報する。

などの対策を心がけていただきますようお願いします。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_h/cyber/oshirase01.html外部サイトへリンクします

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション