スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

遠隔操作ウイルスの被害に遭わないために

ページ番号186629

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月27日

京都府警察からのお知らせ

あやしいサイトにアクセスしたり,信頼のおけないプログラムのダウンロードは,ウイルスに感染する危険性を高めます。

遠隔操作ウイルスに感染してしまうと,個人情報の漏えいデータの改ざん・消去,ネットワーク攻撃の際に‘踏み台’として利用されるなどの被害に遭う危険性があります。

これらの被害に遭わないようにするためにも,次の点に注意しましょう。

  • パソコンのOSを含むプログラムは最新のバージョンを利用し,常に最新の状態を保つようにしましょう。
  • あやしいサイトにはアクセスしないようにしましょう。
  • 信頼のおけないプログラムをダウンロードしないようにしましょう。
  • ウイルス対策ソフトウェアを必ず導入し,最新の状態にアップデートしましょう。
  • ファイアウォールの設定をしましょう。
  • リンクなどを不用意にクリックしないようにしましょう。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/cyber15.html外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション