スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都観光振興計画2020」及び「京都市MICE戦略2020」

ページ番号186495

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月16日

「京都観光振興計画2020」及び「京都市MICE戦略2020」

1 「京都観光振興計画2020」について

⑴ 計画の名称

京都観光振興計画2020 ~世界があこがれる観光都市へ~

⑵ 計画期間

平成26年(2014年)10月から平成32年度末(2020年度末)まで

⑶ 計画の目標

・ 京都を再び訪れたいという「再来訪意向」,親しい友人に京都観光を勧めたいと思う「紹介意向」について,毎年着実に評価を向上させ,より100%に近づける。

  とりわけ,「大変そう思う」の回答割合について,日本人,外国人とも80%以上を目指す。

・ 「京都のおもてなし度」について,新たに日本人・外国人にお聞きし,毎年着実に評価を向上させ,より100%に近づける。

  とりわけ,「大変そう思う」の回答割合について,日本人,外国人とも80%以上を目指す。

・ 外国人宿泊客数年間300万人を目指す。

・ 観光に関連する京都の観光消費額年間1兆円を目指す。

⑷ 計画の4つの柱

・ 人づくり,まちづくり ~おもてなし・やすらぎ・しつらい~

・ 魅力の向上,誘致手法 ~きらめき・いざない~

・ 魅力の発信,コミュニケーション ~ひびき・ひろがり~

・ MICE戦略 ~つどい~

2 「京都市MICE戦略2020」について

⑴ 目標

・ コンベンション開催件数の世界順位:35位を目指す。

・ 外国人参加者比率の国内順位:国内1位を堅持する。

⑵ 4つの施策

・ 開催支援メニューの充実,産学公連携の強化,宿泊・飲食・会場施設等をコーディネートする組織やワンストップ窓口を開設するなど,主催者が京都を選択しやすい環境を整える

・ 京都にふさわしいMICE誘致の強化を図る。とりわけ,ミーティング・報奨旅行対策の強化などMICEによる経済効果を最大限にする

・ 環境・科学・文化・歴史など世界の平和や人類の未来に貢献する国際会議の誘致を図る

・ MICEの開催を通じて都市の活力を向上させる

デジタルブックはこちらから

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション