スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

取引先企業を装った偽メールに要注意!

ページ番号185157

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月26日

京都府警察からのお知らせ

取引先から突然「アドレスが変わりました」「取引口座が変わりました」などの文章と一緒に不審な支払いを請求するメールが送られてきたことがありませんか?

実はそのメール,取引相手を装った「偽メール」かもしれません。

支払う前にチェックするポイントは「送信元アドレスのドメイン」です。詳しくはURLをご覧ください。

 http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_h/cyber/cyber02.html外部サイトへリンクします

あなたが送金しようとしている相手は,正規の取引相手ではなく犯罪者であるかもしれません。
このような偽のメールが来た場合は,取引先に電話するなどしてメールの送信の有無を確認しましょう。

偽メールに要注意

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション