スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市緊急経済・雇用・生活対策本部の設置について

ページ番号54224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年12月17日

 京都市では,厳しい経済情勢等を踏まえ,緊急的な対策が必要な中小企業等への支援を推進するため,10月末に産業観光局長を本部長とする「京都市中小企業支援緊急対策本部」を設置し,中小企業への円滑な資金供給,電話相談といった取組を進めています。

 しかし今般,世界的な金融危機に端を発する急激な景気後退や,それに伴う雇用情勢の悪化,生活不安の広がりがますます激しさを増していることから,市長を本部長とする「京都市緊急経済・雇用・生活対策本部」を設置し,喫緊の課題である経済・雇用・生活全般に関する対策を実行していきます。

【京都市緊急経済・雇用・生活対策本部の設置】

1 目的

 厳しい経済・雇用情勢と生活不安の増大に対処し,京都市域の実情に応じた効果的な経営支援,雇用対策,生活安定対策等の施策を総合的に推進する。

2 設置日

 平成20年12月17日 水曜日

3 構成員

本部長:市長,副本部長:副市長,本部員:公営企業管理者交通局長,公営企業管理者上下水道局長,教育長,会計管理者,地球環境政策監,人材活性化政策監,子育て支援政策監,交通政策監,総合企画局長,総務局長,理財局長,環境局長,文化市民局長,産業観光局長,保健福祉局長,都市計画局長,建設局長,消防局長,交通局次長, 上下水道局次長,教育次長,選挙管理委員会事務局長,監査事務局長,人事委員会事務局長,北区長,上京区長,左京区長,中京区長,東山区長,山科区長,下京区長,南区長,右京区長,西京区長,洛西支所長,伏見区長,深草支所長,醍醐支所長

【第1回京都市緊急経済・雇用・生活対策本部会議】

1 日時

 平成20年12月17日 水曜日 午前9時30分~

2 場所

 市会第二会議室

3 概要その他

 本部長である門川市長が,幹部職員を前に,現下の経済,雇用,生活全般に対する危機感の共有と,課題に対する全庁的な対応を訓示する。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部地域企業振興課

電話:(代表)075-222-3329,(ひと・しごと環境整備)075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション