スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市左京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種について

ページ番号251012

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月30日

高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種について

 平成26年10月から高齢者(成人用)肺炎球菌ワクチンの予防接種が定期接種化されました。

 平成31年度につきましても,以下のとおり対象の方に対して実施します。詳細は下記をご覧ください。

対象の方について

1 平成31年4月2日から令和2年4月1日までの間に,65歳,70歳,75歳,80歳,85歳,90歳,95歳及び100歳以上になる誕生日を迎える京都市民の方

 

2 平成31年4月2日から令和2年4月1日までの間に,60~64歳になる誕生日を迎える方で,心臓, 腎臓,呼吸器の機能,ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害がある京都市民の方

 

※過去に23価ワクチンの接種を受けられた方は対象者から除きます。

予防接種の実施場所について

 予防接種につきましては,京都市予防接種協力医療機関において実施します。

京都市予防接種協力医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

高齢者肺炎球菌予防接種自己負担区分証明書について

 接種費用は4,000円ですが,市・府民税非課税者,生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者については軽減措置があります。

 軽減措置の対象者の方は,接種日当日に,接種料金,高齢者肺炎球菌予防接種自己負担区分証明書及び予診票を医療機関にお持ちいただくことで費用が軽減されます。

証明書を後日提出されても料金の還付はいたしませんのでご注意ください。

自己負担区分証明書の発行手続きについて

1 窓口申請の場合

 時期により,会場が変わります。申請者(窓口に来られる方)御本人を証明する書類(運転免許証,健康保険証,敬老乗車証等)をご持参ください。

 (1)  令和元年10月1日(火曜日)~令和元年10月9日(水曜日)

    左京区役所2階 税務センター西側

 (2)  令和元年10月10日(木曜日)~令和元年11月29日(金曜日)

    左京区役所3階 健康教育室

 (3)  令和元年12月2日(月曜日)以降

    左京区役所2階 健康長寿推進課窓口(23番窓口)

 

2 郵送申請の場合

  対象の方には,8月以降順次個別案内をさせていただいております。案内用紙に郵送申請用書類を添付しておりますので,郵送申請をしていただくことも可能です。

※同一世帯以外の御家族や第三者が代理申請する場合は,代理人御本人を証明する書類(運転免許証,健康保険証等)及び接種希望者からの委任状が必要です。

委任状については,以下の様式例をご参照ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

左京区役所 保健福祉センター 健康福祉部 健康長寿推進課
高齢介護保険担当 
電話:075-702-1069
ファックス:075-702-1316