スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

検索を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和2年度使用教科書採択について(中学校)

ページ番号255895

2019年8月21日

令和2年度使用教科書採択について(中学校)

7月25日の教育委員会において,令和2年度に京都市立中学校及び義務教育学校(後期課程)において使用する教科書を採択しました。

本市では,教育長の諮問を受けて教科書の調査・研究を行う「京都市中学校教科書選定委員会」を令和元年5月20日に設置し,「開かれた教科書採択」の観点から,選定委員には,市立学校教員・指導主事22名に加えて学識者3名及び保護者代表3名にもご参画いただき,前回平成27年度採択時の調査研究資料を活用し,4年間の使用実績や新学習指導要領の視点から各教科書を調査研究しました。

なお,本年度の中学校教科書採択については,現行学習指導要領に基づく採択であり,昨年度新たな教科書の検定申請がなかったため,前回平成26年度に検定合格した教科書の中から採択するとともに,教科書は通常4年間使用するところ,新学習指導要領が令和3年度から始まるため,今回採択する教科書は令和2年度の1年間のみの使用となります。

※教科書採択の経過や使用教科書の一覧等については,以下をご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課

電話:075-222-3808

ファックス:075-231-3117