スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市生涯学習市民フォーラム平成27年度総会・シンポジウム 「京都 こころの創生 ~ひとが紡ぎ,織りなす日本のこころ~ 」

ページ番号195025

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年1月22日

京都市生涯学習市民フォーラム平成27年度総会・シンポジウム

平成27年度総会・シンポジウム 盛大に開催

  去る平成27年12月22日(火曜日),京都で活動する生涯学習関係団体が連携して,生涯学習のまちづくりを進める,「京都市生涯学習市民フォーラム」の平成27年度総会とシンポジウムが開催されました。

約600名の参加者の皆様と共に,「日本のこころのふるさと・京都」の魅力や伝統を引き継いでいくことの大切さについて考えました。

総会

       榊原副会長による開会挨拶

平成27年度生涯学習推進者表彰式

  永年にわたり,本市生涯学習の推進に寄与された本フォーラム加盟団体会員79名の方が,在田教育長から京都市生涯学習推進表彰を受けられました。

表彰

     在田教育長による賞状授与

新規加盟団体紹介

今年度,本フォーラムに新たに加盟された10団体が紹介されました。

  • NPO法人 Academic & Sports
  • NPO法人 NPO平安京
  • OKU京都ねっと
  • 京都カルチャーネットワーク
  • NPO法人 京都フィルハーモニー室内合奏団 
  • 京都府詩吟連盟 京都府吟剣詩舞道総連盟
  • NPO法人 紫明倶楽部  
  • NPO法人 日本文字文化機構
  • NPO法人 フラワーサイコロジー協会
  • 公益財団法人 有斐斎弘道館

シンポジウム 

 今年度は,パネリストに井上章一氏(国際日本文化研究センター教授・副所長,京都市社会教育委員),森清顕氏(清水寺執事補,京都市社会教育委員),濱崎加奈子氏(伝統文化プロデュース連代表,有斐斎弘道館館長)を迎え,門川大作京都市長と共に,今なお京都に息づく生き方の哲学や暮らしの美学について語り合いました。

シンポジウムの内容は,こちら↓↓の画像をクリックしてください。摘録を御覧いただけます。

 

摘録

      ※クリックすると拡大表示されます。

シンポジウム

<参加された方の感想>

・様々な文化や人,心のお話しが聞けて面白かった。京都という街の見方を新しく発見できた。(20代女性)

・伝統産業のしくみに関する指摘も大変興味深く,日常的になっていることの背景に何があるのかを考えるという意見に「京都こころの創生」のための取組を進めていくうえで重要になること,教育者のあり方について等,しっかり考える貴重な視点をもらえたように思う。(30代男性)

・京都に生まれ育ったが,まだまだ理解できていない京都の文化の一部について理解する機会を得た。(40代男性)

・非常に身近な問題として興味深かった。形が満たす心,心が求める形・文化。京都人としての誇りを失わず守っていきたいという気持ちが湧いてきた。(70代女性)

 

加盟団体によるパネル展示も実施

 昨年に引き続き,会場ロビーにおいて,本フォーラム加盟団体の活動を御紹介するパネル展示を行いました。今年度は22の団体に御参加いただき,御来場の皆様はパネル展示を通して活動への理解を深める機会となりました。


お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習推進担当

電話:075-251-0410

ファックス:075-213-4650