スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

通級指導教室

ページ番号100801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月12日

通級指導教室の設置について

京都市では,小学校の普通学級に在籍する言語,聴覚,視覚の障害のある児童が,障害に応じた特別な指導(自立活動)を受ける場として「ことばときこえの教室」「弱視通級指導教室」を設置しています。

また,小・中学校の普通学級に在籍するLD(学習障害)・ADHD(注意欠陥/多動性障害)・自閉症スペクトラム等の障害のある児童生徒が,障害に応じた特別な指導(自立活動)を受ける場として「LD等通級指導教室」を段階的に設置してきています。

高等学校においても,平成30年度から通級指導を開始しています。

・・・通級指導教室で指導を受ける場合,児童生徒が充実した学校生活を送るためには,普通学級担任,保護者,通級指導教室担当者が,それぞれの役割を果たしながら,連携・協力することが大切になります。

・・・通級による指導が必要であると判断された児童生徒であっても,通級指導教室で既に指導を受けている児童生徒数が多い場合は,すぐに指導を開始できないことがあります。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部総合育成支援課

電話:075-352-2287

ファックス:075-352-2305