スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都高速道路稲荷山トンネルの土壌脱硝施設における測定データの訂正について(平成27年8月)

ページ番号186792

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年11月27日

京都高速道路稲荷山トンネルの土壌脱硝施設における測定データの訂正について(平成27年8月)

 京都高速道路稲荷山トンネルに実験的に設置した大気浄化施設(土壌脱硝施設)の効果測定結果(公表済み)について,平成20年度から25年度に測定した窒素酸化物(NOx)及び浮遊粒子状物質(SPM)の一部のデータが,誤っていることが判明いたしました。ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。誤りのあった測定データを訂正させていただくとともに,今後,このようなことが起こらないよう,再発防止策に努めてまいります。

 なお,土壌脱硝施設は,訂正後のデータでも所定の目標を達成しており,機能に問題はありません。また,浄化後の窒素酸化物等の濃度は,過大に誤っていた訂正前のデータにおいても環境基準値に比べ低い数値であり,訂正後は,さらに低い数値となることから,今回の誤りは,これまでの環境評価に大きな影響を与えるものではありません。

下記のページに掲載しているデータを訂正させていただきました

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局建設企画部建設企画課

電話:075-222-3551

ファックス:075-222-3531

フッターナビゲーション