スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市観光駐車場等における自動販売機設置事業者の募集」に関する質問の回答について

ページ番号142108

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年3月22日

「京都市観光駐車場等における自動販売機設置事業者の募集」に関する質問の回答

 

京都市観光駐車場等における自動販売機設置事業者の募集について,下記のとおり回答を掲載します。

 

〈質問〉

仕様書2設置条件(4)設置機種等について

 ⑴仕様書に設置可能な自販機寸法についての記述が無いが,寸法は現寸機に準ずると考えるのか。

 ⑵上記の寸法を基に自販機を設置する場合,災害救助ベンダーでは大幅に現寸機より寸法がオーバーする箇所が数か所発生するが,その場合の機種選定はどうすればよいのか。

〈回答〉

 ⑴自動販売機の設置上限面積(空容器回収箱を含む)は,別紙1に規定しています。その面積内であれば,駐輪場等の運営・維持管理に支障がない範囲内で現設置自動販売機寸法と異なっても構いません。

 

 ⑵設置機種としている「災害救助ベンダー」は,停電などにより電気が供給されていない場合でも,庫内の飲料を容易に取り出せることを想定しています。

 設置機種については,「災害救助ベンダー」の指定機種でなくても,同様の機能を有する機種であれば設置可能とします。

 

仕様書の修正について

*「京都市観光駐車場等における自動販売機設置事業者募集仕様書」の別紙2「嵐山観光駐車場」の一部に誤りがありましたので,修正しました。(平成25年2月27日)

 

修正内容

別紙2「嵐山観光駐車場」における自動販売機設置番号について,4⑴が重複しておりましたので,1箇所を4⑵に修正しました。

また,1⑴と1⑵につきましては,設置場所により区別しているため,⑴,⑵の標記を削除しました。

修正後

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご迷惑をおかけしましたことを,お詫び致します。

お問い合わせ先

京都市 建設局自転車政策推進室

電話:075-222-3565

ファックス:075-213-0017

フッターナビゲーション