スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「三都市放置自転車クリーンキャンペーン」の実施について

ページ番号77421

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年3月23日

広報資料

平成20年10月29日

建設局(自転車政策課 222-3565)

 近年の自転車利用者の増大に伴い,大都市地域の鉄道駅周辺や繁華街等には大量の自転車が放置され,歩行者や車両の安全な通行を妨げるとともに,都市の景観を損なうなど,放置自転車が大きな社会問題となっています。
 このため,京都市,大阪市及び神戸市では,駅周辺における自転車の放置防止を目的に,京阪神の鉄道事業者と協同して,平成20年度の「三都市放置自転車クリーンキャンペーン」を下記のとおり実施しますので,お知らせします。
 なお,このキャンペーンは平成10年度から継続して実施しています。

1 期間 平成20年11月1日(土曜日)~平成20年11月30日(日曜日)

2 内容
(1) 鉄道駅構内及び車内における啓発ポスターの掲出
(2) 鉄道駅構内及び車内における啓発放送の実施

3 協力鉄道事業者
 京都市交通局,大阪市交通局,神戸市交通局,JR西日本,京福,叡山,阪神,阪急,京阪,近鉄,南海,阪堺,神戸,山陽,北神急行,神戸高速,神戸新交通(順不同)
 後援:国土交通省近畿地方整備局

お問い合わせ先

京都市 建設局自転車政策推進室

電話:075-222-3565

ファックス:075-213-0017

フッターナビゲーション