スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

御池通(路上)自転車駐車場の整備及び管理運営を行う道路占用者の募集について

ページ番号63947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年3月2日

広報発表

平成21年6月15日

建設局(自転車政策課 222-3565)

御池通(路上)自転車駐車場の整備及び管理運営を行う道路占用者の募集について

~ 都心部の放置自転車解決を目指して 民間との協働設置は初の試みです ~

 京都市では,歩いて楽しいまちなか戦略の一環として,京都の魅力と活力が凝縮されている都心部(先斗町通,綾小路通,両替町通,押小路通に囲まれた地域をいう。)での放置自転車問題の抜本的解決を図るため,5年間(平成18年度~22年度)の行動計画として,「都心部放置自転車等対策アクションプログラム」を策定し,都心部に2,500台分の自転車等駐車場(以下「駐輪場」という。)を整備することとしています。

 この度,この取組の一つとして,御池通の歩道上(以下「路上」という。)において,路上駐輪場の整備及び運営管理を実施していただく事業者を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

 

               記

 

1 整備概要

 (1)整備及び管理手法

   ア 本市が,整備予定箇所における植栽の撤去及び舗装整備等を実施する。

   イ 事業者が当該箇所を道路占用したうえで,ラック及び料金徴収施設等(以下「駐輪器具」という。)を整備し,管理運営を行う。

   ウ 事業者は,本市に道路占用料を支払う一方で,駐輪場利用料は事業者の収入となる。

 (2)整備箇所

   京都市中京区下本能寺前町ほか

    (烏丸御池及び河原町御池付近)

 (3)整備予定台数

   約400台

 (4)供用開始日

   平成21年10月【予定】

 (5)事業期間

   15年間(道路占用許可については,5年ごとに更新)

 (6)業者選定方法

   以下の項目について提案をいただいたうえで,審査を行う。

    ア 近隣の駐輪場を参考にした利用者のニーズに応じた料金設定

    イ 周囲の景観と調和の取れた御池シンボルロードにふさわしい駐輪器具等の形態意匠

    ウ 事業者のノウハウを活用した放置自転車対策

    エ 緊急時の対応や利用者へのサービス

   ほか

 

2 スケジュール(予定)

         日付               主な内容

   平成21年6月16日(火曜日)  募集要項,様式の配布

   平成21年6月19日(金曜日)  公募及び現地説明会申込み締切

   平成21年6月23日(火曜日)  公募及び現地説明会

   平成21年6月24日(水曜日)  質問受付開始

   平成21年6月30日(火曜日)  質問受付終了

   平成21年7月 3日(金曜日)  質問回答

   平成21年7月 6日(月曜日)  提案書受付開始

   平成21年7月10日(金曜日)  提案書受付終了

   平成21年7月17日(金曜日)  1次(書類)審査・審査結果通知

   平成21年7月22日(水曜日)  2次(プレゼン)審査

   平成21年7月27日(月曜日)  2次審査結果通知(事業者選定)

  

3 募集要項等の配付場所

  京都市建設局土木管理部自転車政策課

  (京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 京都市役所北庁舎3階)

  

 

お問い合わせ先

京都市 建設局自転車政策推進室

電話:075-222-3565

ファックス:075-213-0017

フッターナビゲーション