スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

工事請負契約における「単品スライド条項」について

ページ番号48504

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月27日

 本市においては、社会状況の変化による急激な価格高騰を踏まえ、鋼材類及び燃料油など特定の主要な工事材料の価格が著しく変動した場合の変更措置として、工事請負契約書に定められている、いわゆる「単品スライド条項」を平成20年7月1日より適用しています。

 このたび、資材価格の急激な変動に伴い令和4年9月2日より工事請負契約書第28条第6項(単品スライド条項)の運用を一部変更することにしました。

 これに伴い、その取り扱いをまとめた運用マニュアル(案)を作成しましたので、下記のダウンロードファイルからご覧ください。

 

お問い合わせ先

京都市 建設局建設企画部監理検査課

電話:075-222-3548

ファックス:075-213-0149

フッターナビゲーション