スマートフォン表示用の情報をスキップ

関西電力株式会社への株主提案

ページ番号274582

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月25日

関西電力株式会社への株主提案

 京都市では,原子力発電に依存しない持続可能なエネルギー社会・脱炭素社会の実現を目指し,関西電力株式会社に対して株主提案議案を提出しましたが,第97回定時株主総会(令和3年6月25日)において,京都市の単独提案2議案,大阪市・京都市の共同提案3議案は全て否決されました。

 「原子力発電に依存しない持続可能なエネルギー社会」の実現は,京都市会の決議であり,京都市民をはじめ多くの国民の願いです。

 福島原発事故の教訓を決して風化させてはならず,2050年二酸化炭素排出量正味ゼロの実現に向けた道筋においても,原発に依存しない,再生可能エネルギーを重視した発電事業の脱炭素化を進めていく必要があります。

 今後とも,国や関西電力に対し,「脱原発依存」を粘り強く訴え続けるとともに,関西電力の株主として,引き続き,持続可能で安心安全なエネルギー社会の構築を求めてまいります。

これまでの提案議案

令和3年度

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連情報

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション