スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市フードバンク団体等による食品ロス削減に資する取組支援助成金」について

ページ番号217196

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月1日

「京都市フードバンク団体等による食品ロス削減に資する取組支援助成金」について

 京都市では,市内で発生する食品ロスの削減に向け,フードバンク団体をはじめとした民間団体による取組を支援するとともに,それらの取組に対する市民及び事業者の認知度向上や,食品ロス削減に向けた機運の醸成を図るため,「京都市フードバンク等活動支援助成制度」により,食品ロス削減に取り組む団体を支援しています。

助成制度の概要

 市内で発生する食品ロスの削減に向け,フードバンク団体をはじめとした団体に対し,事業の実施に必要な経費の全部又は一部を助成します(取組内容によって助成率が異なります。)。

 「フードバンク」:主に製造者や生産者から,包装の印字ミス等により販売が困難となった加工食品や規格外の農産物等の寄付を受けて,福祉施設等に無償で分配する活動

助成制度の目的

  • 食品ロスの削減に資する取組の支援
  • 食品ロスの削減に資する取組に対する市民及び事業者の認知度の向上
  • 食品ロス削減に向けた機運の醸成

対象者

    ・フードバンク団体(下記(1)(2)(3)全てが交付対象)

    ・フードバンク団体以外の非営利団体(下記(1)(3)のみ交付対象)

    ・非営利活動として対象事業を実施する営利団体(下記(1)(3)のみ交付対象)

         ※上記に定める団体であっても,営利等を目的として助成対象事業を実施する場合は対象としない。
           なお,いずれも法人格の有無を問わない。

      対象事業

       市内で下記の取組を一つ以上実施する事業(例外は下記の※参照)

      (1)  食品ロスの発生を防ぐことを主目的として食品を集め,それらを必要とする福祉施設等に無償で

        配分する取組及びそれに付随するもの

      (2) フードバンク団体が実施する知名度向上の取組又は事業者から食品の寄付を得るための取組で,

        市長が特に必要と認めるもの

      (3) (1)及び(2)以外の食品ロスの発生を防ぐ取組又は食品ロスの削減を広く周知啓発するもの

      ※(2)の取組を申請する場合は,(1)又は(3)の取組を一つ以上,組み合わせていただく必要があります。

      助成率・上限額

      ・(1)又は(3)に要する経費の合計額の2分の1(1団体につき限度額30万円)

      ・(2)に要する経費の合計額(フードバンク団体1団体につき限度額30万円)

      ※フードバンク団体への限度額合計は60万円となります。

      申請受付開始日

       令和3年4月1日木曜日から(予算額に達した時点で受付終了)

      申請方法

      受付窓口に事前予約のうえ,申請書類を持参してください。

      <受付窓口・問合せ先>

      京都市環境政策局循環型社会推進部資源循環推進課 2R(にあーる)推進担当

        (所在地)京都市中京区河原町二条下る一之船入町384番地 ヤサカ河原町ビル8F

        (電  話)075-213-4930

        (電子メール)gomigenryo○city.kyoto.lg.jp(○には@が入ります)

        (申請受付時間等)午前9時から午後5時30分まで (土・日曜日,祝日,年末年始を除く。事前予約制)

      その他

      ・実施済みの事業は対象になりません。

      ・申請書類の記入方法等については,「京都市フードバンク団体等による食品ロス削減に資する取組支援助成金の御案内」に記載していますので,申請の前に必ず御一読ください。不明点はお気軽にお問合せください。

      お問い合わせ先

      環境政策局 循環型社会推進部 資源循環推進課
      〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384番地 ヤサカ河原町ビル8階
      電話 075-213-4930 FAX 075-213-0453
      電子メール gomigenryo@city.kyoto.lg.jp

      フッターナビゲーション